トミカ博inYOKOHAMA 2018が横浜で開催!お得な前売り券情報まとめました

地元のイベント情報

トミカ博 横浜 2018

(画像引用:株式会社タカラトミー トミカ博 in YOKOHAMA

期間限定で開催される「トミカ博」が今年も横浜にやってきます!トミカ博は、プラレール博と並んでタカラトミーの大人気イベントです。イベントは子供たちの夏休み中の開催のため連日の混雑が予想されます。お盆期間も重なりますから、東京から家族でお出かけする人も多いはず。事前の下調べ&お得な前売り券情報をチェックして、お得にたっぷり楽しみましょう!

スポンサーリンク

トミカ博inYOKOHAMA 2018の開催情報

トミカ博 前売り

トミカ博 in YOKOHAMA ~さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!~

■開催期間
2018年8月9日(木)~19日(日)の11日間

■開催時間
10:00~16:30(最終入場は16:00)

■会場
パシフィコ横浜 展示ホールD

 

トミカ博のお得な前売り券情報☆★

【チケット料金】
大人(中学生以上):900円
子供(3歳~小学生):700円
※当日券は+100円となります。
※税込み金額
※2歳以下は入場無料

当日のイベント会場は混雑が予想されますので、少しでもスムーズに入場するために、事前に前売り券を購入していくのがおすすめです。トミカ博のチケットは、各チケット会社から購入することができますが、少しずつ違いがあるのでオススメの購入場所をご紹介します。

■200円お得!セブンチケット

セブンイレブンでチケットの受け取りができる「セブンチケット」ですが、通常の前売券とは別に「親子ペア券(大人1名+子供1名) 1,400円」というのを販売しています。

親子ペア券は、通常の前売券(大人900円+子供700円=1,600円)より200円安い金額になっているので、お得にチケットを購入したい方はセブンチケットがおすすめです。
→【セブンチケット】トミカ博inYOKOHAMA2018の詳細はこちら

■グッズ抽選券付き!ローチケ

ローソン・ミニストップでチケットの受け取りができる「ローチケ」では、「グッズ抽選券付き入場券」を販売しています。

価格は通常の前売券と同じですが、イベント記念商品の抽選応募券をもらえます。(何がもらえるかは現時点で不明、記念商品は当日イベント会場でも購入可)

チケット購入時のLoppi端末から、チケットと一緒に応募券が出てくるのですが、こちらをローチケ宛てに郵送する必要がありめんどうと感じる人も。また、抽選の倍率も高いようなので、オマケ程度に考えるのがいいかも。

もちろん、こちらのチケットでも入場記念品はちゃんともらえるのでご心配なく。
→【ローチケ】トミカ博inYOKOHAMA2018の詳細はこちら

■楽天ポイントが貯まる・使える!楽天チケット

楽天チケットから購入すると、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。また、貯まったポイントを利用してチケットを購入することも可能。楽天のサービスをよく利用する人は楽天チケットを活用するのもありですよ♪
→【楽天チケット】はこちら

■そのほかチケット販売場所

チケットぴあ(トミカ博inYOKOHAMA 2018)icon
・イープラス
・CNプレイガイド
・トミカショップ(東京店、横浜店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店)
・横浜市営地下鉄お客様サービスセンター [センター南駅・新横浜駅・横浜駅・上大岡駅]
・横浜市営地下鉄11駅 [あざみ野駅、センター北駅、センター南駅、新横浜駅、横浜駅、桜木町駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅、湘南台駅、日吉駅] ※先着1,000名様にトミカ博オリジナルステッカープレゼント。
・ チケットポート【渋谷店、銀座店、池袋店、東京店、吉祥寺店、新宿店、横浜店、大宮店】
・書泉ブックタワー
・書泉グランデ

※当日券は、当日のイベント会場でも購入可能です。

【チケット販売期間】
・前売券:2018年6月9日(土)~8月8日(水)の前日まで
・当日券:2018年8月9日(金)~8月19日(日)
※前売り券価格でチケットを購入できるのは8月8日(水)までとなっていますのでご注意ください!
スポンサーリンク

トミカ博inYOKOHAMA 2018で必ずもらえる記念品

毎年トミカ博では、入場記念品がもらえます。行くだけで全員がもらえるなんて嬉しいですよね~!2018年の入場記念品はこちら↓

トミカ博 横浜 2018

(画像引用:株式会社タカラトミー トミカ博inYOKOHAMA

★TDMウォータードライブ★

赤い車体がカッコイイ♪タンクを回すとキャノピー部分が3種類に変化する仕様なので子供も喜ぶこと間違いなしです。
今年だけの限定品ですので、トミカファンはぜひゲットしてください!※無料入場の場合は入場記念品はもらえません。

他にも、ショッピングゾーンではイベント限定の記念商品トミカが販売されるので、そちらも要チェックです。ちなみに、TDMウォータードライブのブルーバージョンもショッピングゾーンにて販売されるそうなので、赤と青でそろえてるのも良さそう!

 

トミカ博inYOKOHAMAへのアクセス

トミカ博 アクセス

今年もトミカ博inYOKOHAMAの会場は「パシフィコ横浜」です。

■最寄り駅
・みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩5分
・JR線・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分(バスで7分、タクシーで5分)
・横浜駅よりタクシー7分

■駐車場
パシフィコ横浜には、みなとみらい公共駐車場、臨港パーク駐車場、バス・大型車駐車場が併設されています。
収容:普通車 約1300台 自動二輪車 44台、バス・大型車 約40台
※パシフィコの展示ホールに併設されているのは「みなとみらい公共駐車場」です。
※1300台の収容数があるものの、当日は満車になることも予想されます。早めの来場がおすすめです!

【駐車料金】
30分270円、1時間540円
平日最大1,350円
休日最大1,850円
※特別イベントのため割引サービスなどはありません。

 

トミカ博iの混雑をできるだけ回避する攻略法

トミカ博は毎年人気のあるイベントで、子連れ親子で大変混雑します。来場者数の予想は16万人!そこで、イベントをできるだけ楽しむためのポイントをまとめておきます。

①なるべく平日に行く!お盆期間は避ける!
トミカ博の開催期間は子供の夏休み中なので、基本的に混雑しているのですが、親の仕事がある平日の日程は、比較的混雑しないと予想されます。一方で、両親も夏季休暇に入るお盆期間は混雑がピークになるだろうと予想されます。もし可能であれば、平日を狙っていくのがおすすめです。

②前売り券を購入していく!
最初に混雑するのが入場口とチケット売り場。チケットを買うために何十分もかかるのはもったいないです。必ず、事前に前売り券を購入してからイベントへ向かいましょう。

③10時より前に到着する!
イベントの開場は10時ですが、オープン前にすでに入場待ちの行列ができることがほとんど。スムーズに入場して、イベントをたくさん楽しむためには10時より早めに到着するよう計画していきましょう。口コミによると、9時頃に到着すると混雑を回避できるようです。

④アトラクションは最初にやる!
見るだけでも楽しめるトミカ博ですが、やはり子供に人気があるのはアトラクションゾーン!会場が混雑してくると、アトラクションにも長蛇の列ができてしまいます。待ち時間は2~3時間になることもあるとか…。
もし、目的のアトラクションが決まっているようであれば、混雑していない朝のうちにアトラクションをやってしまうのがいいようです。組み立て工場やトミカ釣りなど人気があるので、ぜひ朝イチで狙ってみてください!

 

トミカ博inYOKOHAMA 2018の開催情報まとめ

毎年のことですが、トミカ博は8月のど真ん中に開催されるため、大変な混雑が予想されます。アクセスの良い横浜での開催なので、東京をはじめとした関東圏の方々も多く遊びにくるはず。

室内とはいえ、会場は熱くなりますので熱中症に注意してください。冷房は効いていますがあまり強くなく、蒸し暑さを感じるそうです。飲み物だけでなく、うちわや帽子もあったほうがよさそう!

なお、アトラクションを満喫したいなら、チケットは子供2人で3000円分くらいあると十分です。
男の子ママパパは、ぜひ夏休みのお出かけ候補にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク