目黒区の新型コロナウイルス感染者情報&イベント等の影響まとめ

目黒区の制度

目黒区 コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染が広がっており、東京都内でも感染者が確認されるようになりましたね。

私たちが暮らしている目黒区も他人事ではありません!新型コロナウイルスの感染者情報やイベント中止情報など、今チェックしておきたい情報をまとめました。

※この記事は2020年2月26日時点の情報をもとに作成しています。

スポンサーリンク

東京都内の新型コロナウイルス感染者状況

連日、新型コロナウイルスの新たな感染者がニュースになっていますが、東京都内も例外ではありません。

現時点での東京都内の新型コロナウイルスの感染者数は以下となっています。

 
計32名
※最新発症日:2020年2月19日
※2020年2月26日時点

情報元:新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第29報)【東京都新型コロナウイルス感染症対策本部】

■最新の感染者情報は以下の通りです。
18)60代男性、都外在住のハイヤー運転手(都内勤務)、2月16日陽性判明
19)30代男性、会社員、2月16日陽性判明
20)80代男性、無職、2月9日発症
21)20代男性、会社員、2月7日発症
22)50代男性、会社員、2月5日発症
23)70代男性、無職、2月4日発症
24)70代女性、無職、2月4日発症
25)70代女性、無職、2月3日発症
26)50代女性、パート職員、2月10日発症
27)70代女性、自営業、2月1日発症
28)50代女性、無職、2月4日発症
29)60代男性、施設職員、2月12日発症
30)40代男性、会社員、2月13日発症
31)50代男性、会社員、2月19日発症
32)30代男性、会社員、2月18日発症

目黒区で新型コロナウイルスの感染者は出ている?

個人的に一番気になるのは、東京都内の感染者の中に、目黒区民が含まれているのか?という点です。

これについては、患者とご家族の人権尊重・個人情報保護の観点から、東京都は感染者の詳しい居住地を公表していません。

報道されているのは、あくまで「都内在住」というところまで。

感染者がどこに住んでいる人なのかは気になるところではありますが…。もし自分だったら、住んでいる地域が公表されるのはちょっと怖いですし、あまり詮索してはいけないのかなと思います。

なお、毎日ニュースをチェックしていますが、新型コロナウイルスに関連して具体的に「目黒区」という地名が出てきたことが…。

タクシー運転手の担当地区に目黒区が含まれていた

2020年2月14日に東京都が発表した内容です。一部報道を合わせて内容をまとめました。

・都内に住む個人タクシー運転手の男性が、13日、新型コロナウイルスに感染していることが判明
・男性は、1月18日に個人タクシー組合支部の屋形船での新年会に参加
・この新年会は城南地区の個人タクシー組合支部で、大田区・港区・品川区・目黒区の4区が対象
・その後、屋形船の70代男性従業員、組合支部の50代女性従業員の感染が確認された
・また、この運転手の濃厚接触者としておよそ100人を把握し詳しく調査
・さらに、タクシー運転手の義理の母親は新型コロナウイルスで死亡(神奈川県在住、80代)

参考:【NHK】新型ウイルス 都内タクシー運転手の関係者2人の感染を確認

想像以上に新型コロナウイルスの感染が近づいてきているかもしれません…。過剰に反応するのはよくありませんが、予防はしっかりしておきたいですね。

スポンサーリンク

目黒区周辺で患者が搬送されている病院

新型コロナウイルス関連で気になったのは、目黒区のお隣、大田区の病院に新型コロナウイルスの患者が搬送されたというニュースです。

東京都大田区にある「荏原病院」には、中国・武漢からのチャーター便第1号の帰国者のうち、4名が緊急搬送されています。

荏原病院は、東京都が出資する公益財団法人・東京都保険医療公社が運営する公社病院のひとつ。感染症に対応する指定機関として、ウイルスを病室から出さないように気圧を低くできる「陰圧室」などがあります。

その後の続報は報道されていませんが、感染症に対応している病院ということで、患者の搬送が行われていると思われます。周辺にはあまり行きたくないですね…。

同じく、文京区にある都立病院「駒込病院」も感染症に対応できる病院とのことで、新型コロナウイルス関連の患者が搬送されています。念のためこちらも頭にいれておきたいなと思います。

目黒区の新型コロナウイルスに関する相談窓口

目黒区及び東京都では、新型コロナウイルスに関する相談窓口が設置されています。

▼目黒区保健所 保健予防課 感染症対策係
03-5722-9896(平日8:30~17:00)

また、新型コロナウイルスへの感染が強く疑われる「帰国者」や「濃厚接触者」の方を対象にした専用の問い合わせ窓口も設置されています。

▼目黒区保健所 帰国者・接触者のための電話相談センター
03-5722-9089(平日9時~17時)

この他にも、「都・特別区などの合同電話相談センター」や東京都、厚生労働省の電話相談窓口もあります。詳しくは、目黒区のホームページをご確認ください。

情報元:【目黒区】新型コロナウイルス感染症の情報

目黒区のイベント中止情報

中目黒 桜まつり 2020

目黒区は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、2020年2月20日付で不特定多数の参加が見込まれる区主催のイベントを原則中止または延期することを決定しました。

現時点では、3月31日までに開催されるイベントについて、中止・延期・変更の対応がとられています。

参考:【目黒区】新型コロナウイルス感染症対策のため中止・延期・変更としたイベントなど(随時更新)

また、目黒区に多くの人が訪れる桜の開花シーズンに向けて、目黒川周辺で開催予定の桜まつりなどのイベントの自粛を要請しました。

これを受けて、「中目黒桜まつり」は中止が決定されています。

▼目黒川の桜まつり中止情報はこちらをチェック!

目黒区の新型コロナウイルス情報まとめ

日々感染者数が増えていて、不安がつのるばかりです…。特に、子供を持つ親としては、今の状況が続くのは本当に心配です。

とにかく今は、マスクの着用、手洗いうがいを徹底して、出来るかぎりコロナウイルスの感染を予防するしかないですよね。

目黒区だけでなく、日本から新型コロナウイルスの感染者が出なくなることを祈るばかりです…。

ちなみに、私はマスクの入荷を楽天市場のランキングでチェックしています!
>>現在販売中のマスク一覧【楽天市場ランキング】

ネットではマスクの価格が高騰していますが、たまに通常価格に近い値段で売られているマスクを発見できます。どこのドラッグストアでもマスクの入荷が未定になっているので、見つけたらすぐポチッっておきましょう!(もちろん必要な分を!)

スポンサーリンク