向原住区センター児童館が駅近で赤ちゃんの室内遊び場として便利♪

2018年1月10日公園・遊び場

向原住区センター児童館
目黒区の西小山駅周辺に引っ越してきて、私が最初にチェックしたのが0歳の赤ちゃんでも遊べる施設でした。

そんなとき見つけたのが目黒区が管理している向原住区センター児童館

今日は児童館内の雰囲気や利用方法、どんな年齢の子供が楽しめるか?赤ちゃん連れでも過ごせるか?などレポしちゃいます♪

スポンサーリンク

向原住区センター児童館ってどんなところ?

目黒区には児童館と名のつく建物が14個あるんですけど、そのうちのひとつが、西小山駅から徒歩5分ほどのところにある向原住区センター児童館です。

住宅街の中にあってちょっと分かりづらいですが、目黒区立中央体育館と隣接して建てられているので、そこを目印にすると分かりやすいと思います。
向原住区センター児童館
建物自体はそこそこ古く、地元に昔からある公民館とかに近い、ちょっと薄暗いじめっとした雰囲気があります。

ただ、学童の場所として利用されているので、
小学校終わりの時間帯は元気いっぱいな小学生でとても賑やか!

最初はどうやって利用すればいいのかな?って不安になりますが、
慣れちゃえばとても便利で利用しやすい場所です。
武蔵小山や洗足あたりからも通う人がいますね。

私もなんだかんだ半年以上通ってるもんな~(*´▽`*)

不安な方もいると思うので、初めての利用方法については、のちほど詳しく書きますね。

 

赤ちゃんが遊べる部屋にはボールプールや滑り台があるよ♪

向原住区センター児童館の中には、子供が遊ぶための部屋がいくつかあって、

・図工室
・図書室
・音楽室
・体育館のようなプレイルーム
・幼児遊戯室

など、1階と2階と地下にいくつか部屋が分かれています。

このうち、0歳児の赤ちゃんや未就園児が遊べるお部屋は1階にある「幼児遊戯室」です。特に職員さんなどはいなくて、出入り自由のお部屋。

部屋はそれなりに広さがあって、ボールプール、幼児用の室内用すべり台、小さいおうち、その他おもちゃや絵本がたくさん置かれています。
向原住区センター児童館

特に、おままごとセットは具材の数も食器の数もけっこう充実していて、誰かしら遊んでますね~

靴を脱いであがる室内遊び場になっているので、ハイハイの赤ちゃんでも十分遊べます♪

 

児童館の対象年齢は?どんな人たちがきてるの?

この幼児遊戯室は、いちお小学校入学前の子供専用の遊び場になっているんですが、だいたい0歳~3歳の乳幼児が利用していることが多いです。

特に多いのは1歳から2歳くらいの幼児かなぁ。でも0歳の赤ちゃんもよく見かけます。

基本的に混雑していなくて…
というか、全然人がいなくてガラガラ。笑

特に午前中は1組いるかいないか、って感じです。
人とのつながりを求める人には寂しい空間ですが、あまり人と会わずに子供とゆっくり過ごしたい人にはちょうどいいかも。

午後もそんな感じなんですが、
夕方の16時過ぎから閉館の18時くらいは意外とにぎわいます。

スポンサーリンク

まぁ、この時間ってお外だとちょっと暗くて遊びにくいし、
他の遊び場も閉まっちゃったりしてるから、
他に行くとこがないのかな~って。

私もそのひとりだったり(;・∀・)

 
で、開かれた児童館なので、けっこう色んなタイプのママがきてますね。

幼稚園児くらいの子も楽しめるお部屋なので、兄弟二人連れてきてるママとかも多いですね~

先客がいるときは、挨拶する人もいれば、会釈程度でスルーって人もいます。

子供同士のおもちゃの取り合いなんかになると、すぐに制裁に入るママもいれば、しばらく様子を見ているママも。あまりにも子供を放置しているママがいると、私なんかはちょっとハラハラドキドキしちゃいますが…

ここの児童館の幼児遊戯室って、お部屋の中に常駐の職員さんがいないから、子供もママも過ごし方が自由なんですね。いい意味でも悪い意味でも。

なので、置かれている教育雑誌を読みながら子供と遊ぶママもいるし、子供を放置してスマホをいじってるママもいます。

さすがに子供を完全放置ってママはいないし、基本的には良いママばかりですけど、「いろんな人が遊びにきている場所」という印象はあります。

 

児童館内での授乳やオムツ替えのしやすさ

赤ちゃんと遊びに行くとなると、授乳室やオムツ替えスペースが気になると思うんですけど、児童館内にはちゃんとありますので安心してくださいね~

授乳もオムツ替えも幼児遊戯室内で可能です。

授乳室っていうほどの個室ではないんですが、
小さめのソファがあって、専用の授乳スペースになっています。
遊び場とはカーテンで仕切ります。

ちょっと落ち着かないかもしれないけど…

この間は、とあるママと乳児がカーテンを閉めて授乳スペースを利用してたんですけど、2歳ぐらいの男の子が突撃していって、カーテンをバっとあけちゃってました( ;´Д`)
すぐに男の子のママが謝りに行ってましたけど、そんなこともありました。

あと、オムツ替えについては、幼児遊戯室内にオムツ替え用のマットが置いてあって、それを使って部屋の隅っこでオムツを替える感じになります。

オムツマットの清潔さが怪しいので、気になる方は自分で何か敷くものをもっていったほうがいいかも。

なお、オムツのゴミは捨てるところがないので持ち帰りになります。

 

児童館での飲食はランチタイムのみOK

児童館の中は、飲食禁止になっています。

そのため、遊んでいる最中に子供におやつをあげたり、飲み物を飲ませるのはダメ。

ただ、本当はダメだけど、子供の水分補給をしているママはよく見かけます。うちも遊んでる途中でお水はあげちゃう^^;
飲み物を飲むたびにお外に出るのもめんどくさいし、ストローマグとかこぼす可能性がなければ、まあいいかなぁと。

あとは、12時~13時の間は、地下にあるプレイルームがランチルームとして開放されます。
時間と場所限定ですが、ここなら子供にお弁当をあげたり持ってきた離乳食を食べさせてOK。

長めの外出のときは、利用してみてください。

 

向原住区センター児童館の利用方法やちょっと気になる点

ここまで書いたこと以外にも、児童館を初めて利用するときの方法やルール、私が児童館を利用するにあたってちょっと気になってることなどを書きたいな~と思ったんですけど、
ちょっと長くなってしまったのでまた後日にしますね(´▽`)

ブログに書き終わったらこちらにリンク貼っておきます~!

※【追記】写真付きで利用方法をまとめました!

 

向原住区センター児童館の基本情報

名称 目黒区 向原住区センター児童館
住所 東京都目黒区目黒本町五丁目22番11号
電話番号 03-3794-5841
開放時間 <平日>9:00~18:00
<土・日曜日>9:00~17:00
定休日 毎月第2・4日曜日
祝日(こどもの日を除く,祝日と第1・第3・第5日曜日が重なった場合は翌日の休日)
年末年始(12/29~1/3)
駐輪場 有り
駐車場 隣接する目黒区立中央体育館に有料駐車場有り(20分100円)
スポンサーリンク