駒沢オリンピック公園のりす公園で遊んできたよ!1歳息子との休日♪

公園・遊び場

りす公園
世田谷区にある駒沢オリンピック公園の中の「りす公園」で遊んできました~!

日曜日だったので、パパと息子と一緒にちょっと遠くの公園まで足を運んでみました♪遊具とかも充実しててけっこう楽しかったんですが、なんせ駒沢オリンピック公園が広すぎて、場所が分かりにくくて大変でした。

そこで、今回はりす公園に行ってきた様子や遊具の種類、子供がどれくらい楽しめるのか?場所はどの辺?などなど詳しくレポしちゃいます~♪

スポンサーリンク

りす公園ってどんな公園?場所はどこ?

りす公園
世田谷区にある駒沢オリンピック公園(通称:駒沢公園)は、その名の通りオリンピックを機に作られた施設で、何種類もの競技場や体育館、広場や公園を兼ね備えた場所になっています。

で、その広大な敷地の駒沢公園の中には、子供が自由に遊べるような遊具のある児童公園が3つあって、

りす公園うま公園ぶた公園

と、それぞれ動物の名前がついています。

 
今回、私たちが遊びに行ってきたのは「りす公園」

駒沢公園の全体像でいうと、このあたり↓
りす公園

駒沢オリンピック公園の東南あたりで、メインともいえる駒沢陸上競技場の奥、野球場の横あたりです。

今回私たち家族は車で行ったのですが、
一番近い自由通り側の駐車場に車を停めたあと、木々に囲まれた石畳の小道を抜けて、たどり着くことができました。

これ、駒沢オリンピック公園のどの入り口から入場したかで、りす公園の行き方がかなり変わるので、設置されている地図を確認してから向かうことをおすすめします。

いちお、駒沢公園で撮影した園内マップの画像もアップしておきますね。(画像クリックで拡大)
りす公園

 

りす公園にある遊具や遊び場の様子

りす公園は、横を通るランニングコースに沿って細長~く敷地が広がっています。

公園の全体像がカメラに入りきらない…
りす公園

公園のいたるところにりすのモチーフがあったり、遊具がカラフルだったりと、わくわくするような雰囲気があります。2013年頃に一度改装工事をしたらしく、まだまだ新しさを感じられます。

山?の斜面を利用した作りになっていて、
りす公園の目玉遊具は、2種類の大きな滑り台!
りす公園
りす公園

りすのモチーフがついたほうの滑り台は、傾斜がゆるく幼い子供でも楽しめます♪

他にも、ブランコや鉄棒など定番遊具がそろっています!
カラフルでかわいい遊具が多く、ついつい写真をたくさん撮ってしまったので、こちらにまとめておきますね!

遊具と一緒にベンチもいくつかあるので、
大人は座って休憩できますし、ここでお弁当とか食べてもよさそう~

1点、残念なのが、このりす公園には定番のお砂場がありません。
お砂場遊びが好きな子供は、同じ園内のぶた公園やうま公園に広いお砂場があるので、そちらのほうがおすすめですね。

なんとか公園の地面で遊ぼうとする健気な子もいました…( ;∀;)
りす公園

 

りす公園の混雑具合は?けっこう人はいた?

この日、私が子供を連れてりす公園へ行ったのは日曜日の午前中

スポンサーリンク

10時ごろ到着すると、そこそこ人はいましたが、敷地自体がある程度広く、遊具も何種類もあったため、混雑を感じることはありませんでした。むしろちょうどいい感じ。

息子も遊具をひとつずつ遊んでまわって、お気に入りをみつけては繰り返し遊んでいました!

 

りす公園で子供はどれくらい楽しめる?

ちょうど息子は1歳7ヶ月くらいで、歩いたりちょっとくらいの段差なら自分で登れるくらいの幼児。ひとつひとつの遊具は大き目ですが、パパと一緒にチャレンジしながらとても楽しそうにしていました♪

特に息子が気に入っていたのが、このトンネル。
りす公園

季節は秋で、枯葉がたくさん落ちていて、
それが逆によかったらしく、歩くとくしゃっとなる音に興奮しながら、トンネルを何往復もしていました。

せっかく来たので大きな滑り台にもチャレンジしてみましたが、
さすがに1人で滑るのはまだ怖い様子…

それでも、パパと一緒に滑ると「キャハハ!」と声を出して笑ってました♪

小学生の子供でも楽しめる遊具が多いので、うちの子供のような幼児は親が付き添って遊ぶ感じでしたね~。

それでも、遊具の種類が多いので、子供が飽きることがなくてよかったです。

うちはお昼ご飯までの約2時間楽しんじゃいました♪

 

りす公園のトイレ事情

りす公園の良いところは、すぐ近くにトイレがあるところ!

ちょうどランニングコースを挟んで反対側、りす公園の向かい側に野球場があるのですが、その横にトイレがあるんです。
しかも、多目的トイレもあるので、子供のオムツ替えも問題ありません。

駒沢オリンピック公園自体が、整備や清掃が行き届いた施設なので、こちらのトイレも屋外にありながら比較的綺麗なのもありがたい。

なお、トイレまでの近道は階段になっているので、ベビーカーで行く場合は少しだけ遠回りする必要があります(そんなに遠い距離ではないです)。

 

りす公園へは自転車で行っても大丈夫?駐輪場情報

ランニングコースに沿って位置する「りす公園」ですが、同じく駐輪場もランニングコースに沿っていて、自転車をずらっと停められるようになっています。
りす公園

混雑して自転車を止められない!なんてことは絶対ない広さです。

駒沢オリンピック公園をぐるっと回れるサイクリングロードもあるので、自転車での移動は比較的ラクそうでした。

 

駒沢オリンピック公園の駐車場が…

駒沢オリンピック公園には、敷地内にいくつか有料駐車場があるので、車で行く場合はそのうちのどこかに停めるのが便利です。

りす公園に一番近い駐車場は、自由通り側にある「駒沢公園第一駐車場」で、
・環七通り
・目黒通り
・国道246号線
あたりから来やすい位置になってます。

■駒沢公園第一駐車場(自由通り側駐車場)

収容台数:181台
料金:最初の1時間まで300円
   超過30分ごとに100円

ここに車を停められれば、りす公園までは歩いて1分程度です。

ただ、駒沢オリンピック公園の駐車場はけっこう混んでいて…この日も大変だったんです( ;´Д`)駐車場情報は、次回行くときのためにあらためて書いておこうと思います…

 

りす公園の基本情報

名称 駒沢オリンピック公園内 りす公園
住所 東京都世田谷区駒沢1-1 駒沢オリンピック公園内
最寄り駅 東急田園都市線 駒沢大学駅
駐車場 有料駐車場あり

▼遊具の写真はこちらにまとめています!

スポンサーリンク