目黒区で母子手帳ゲット!1万円分のカタログギフトもらっちゃいました!

妊娠・出産

目黒区 母子手帳

目黒区在住の私。2人目妊娠で母子手帳の交付に行ってきました~♪

赤ちゃんの心拍が無事確認できたので、念願の母子手帳です♡
目黒区の母子手帳デザイン可愛いです~♡

しかも、ゆりかご応援グッズとして、1万円相当のカタログギフトまでもらえちゃったんですよ!びっくり。

目黒区での母子手帳の交付手続きや、もらったものなどブログにまとめておきます!

スポンサーリンク

目黒区で母子手帳を初めて発行!

息子のときは引っ越し前だったので、目黒区で母子手帳をもらうのはこれが初めてでした。

目黒区のホームページをチェックしてみたところ、区役所以外にも碑文谷保健センターで発行してもらえたので、そちらへ行ってきました。

特に予約は不要。
持ち物として、本人確認書類マイナンバーが分かる書類を持っていきました。(妊娠届にマイナンバーを書く欄があるため)

待ち時間は特になくて、所要時間は30~40分くらいでした。

妊娠届出書提出でもらったもの一覧

妊娠届出書を記入して提出したあとは、目黒区の子育て支援制度とか、助成金のこととか、交付されるものの説明とかを受けました。

その時にもらったもの一式がこちら↓

目黒区 母子手帳

内容盛りだくさんw

 
・母子手帳
・マタニティーマーク
・母と子の保健バッグ(補助券など一式)
・母子健康手帳 副読本
・めぐろ子育て ホッ!とブック
・目黒区の子育て支援制度に関する資料いろいろ
・妊娠・出産に関する資料いろいろ
・ゆりかご応援グッズ 1万円相当のカタログギフト

大事なものはその場で説明してもらいましたが、自宅に帰ってきてからあらためてチェックするのが大変でした~

ちなみに、持ち帰るための紙袋はいただけました。

目黒区の母子手帳のデザイン

目黒区 母子手帳

目黒区の母子手帳のデザインは、ポップで可愛い赤ちゃんのイラストでした。(2019年9月にもらいました)

最初のページを開くと、こんな感じ↓でオリジナルデザインの成長の記録を記入するページが。

目黒区 母子手帳

他のページは、前回もらった母子手帳とそんなに変わらない感じ。

個人的にはふんわり優しい感じのデザインが好きなんだけど、旦那さんに見せたらとっても可愛いと気に入っていましたw

スポンサーリンク

目黒区のゆりかご応援グッズがすごい

今回びっくりしたのが、目黒区独自の出産・子育て応援事業「ゆりかご・めぐろ」

妊娠届出書を提出するときに、相談員(助産師、保健師、看護師)の方とお話しするだけで、1万円相当の育児用品カタログギフトがもらえたんです!

目黒区 母子手帳

目黒区 母子手帳

1万円相当ってけっこうな額だよね‥♡

中をパラパラめくってみると、可愛い育児グッズがたくさん!
さすが1万円!笑

おしゃれなスタイやロンパース。
実用的なミルク用品や離乳食グッズ、ブレンダーや圧力鍋。
子供が好きそうな赤ちゃん向け玩具などなど♡

目黒区 母子手帳

目黒区 母子手帳

最後のページには、家事代行サービスも掲載されていました。

目黒区 母子手帳

育児用品も迷うけど、我が家は2人目で一通りそろっているので、家事代行を選んでもいいな~♪と。

なかなか選びがいのあるカタログギフトで、これをいただけるのは素直に嬉しかったです!

目黒区の妊婦健診費用の補助券

目黒区 母子手帳

母と子の保健バッグには、補助券がたっぷり。

・妊婦健康診査受診票14回分(いわゆる補助券)
・妊婦子宮頸がん検診 1回分
・妊婦超音波検査 1回分
・妊婦・産婦 歯科健診 計2回分
・新生児聴覚検査の一部助成 1回分

1人目のことを思い出して、ちょっと懐かしい気分。あったあった。

目黒区は超音波検査の補助券、1回分しかくれないんだね~。前は2回分もらった気がする。

これらの補助券、病院によって必要なタイミングが違ったりするので、今後病院に行くときはとりあえず一式持っていくことにします。

いよいよ目黒区での妊婦生活開始!

目黒区 母子手帳

母子手帳や書類を一式もらってきて、妊娠したことをあらためて実感しました(*´▽`*)

1人目の経験はあるものの、前回は住んでた場所も違ったし、出産も里帰り出産でした。

今回は、目黒区での出産を予定しているので、いろいろ調べないと分からないことだらけ!

とりあえず、次は分娩するための病院を決めて、初診の予約をしてきます!

スポンサーリンク