カタログギフト年配向けおすすめ6選!百貨店などシニア向けで喜ばれる贈り物

主婦のマナー&贈り物

カタログギフト 年配向け

カタログギフトって贈り物として便利ですよね~
結婚式の引き出物、出産内祝い、お中元、お歳暮、香典返しなど様々な場面で我が家も助かっています。

でも、毎回悩むのが60代以上のご年配者・高齢者・ご老人にカタログギフトを贈る時。普通の生活雑貨はあまりいらないだろうし、カタログギフトで喜んでもらえるかな~って心配になります。

そんな中、年配者向けに配慮したカタログギフトや高級感のある百貨店のカタログギフトなど、ちゃんと選べばいいものがあるんです♪ということで、シニア向けにおすすめのカタログギフトをご紹介します!

スポンサーリンク

年配者向けカタログギフトの選び方

最近はカタログギフトが増えすぎて、もらってもあまり嬉しくない…欲しいものが特にない…なんて人も多くないですか?

特に年配者の方へ贈るとなると、やっぱりタオルや食品のほうが良いのかなぁなんて悩むことも。まさに私がそうでした。

同世代へ贈るカタログギフトなら、商品の数が多かったり、可愛い雑貨が載っているものを選べばよいですが、年配者には年配者のポイントがあるんです。そのポイントは2つ!

☆高級感
年配者への贈答品ですから、やはり尊敬や感謝の気持ちも込めて高級感のあるものがいいと思うんです。百貨店などが出しているカタログギフトは、それだけで高級感ありですよ~!

☆美味しいごちそうグルメ
どうせ食べ物を贈るなら、お好きなものを選んでもらったほうがいいですよね♪食べ物に特化しているカタログギフトや、豪華な食品ばかりが載ってるカタログギフトがあるんですよ~!

この2つのポイントをもとに、年配の方に喜ばれるカタログギフトを探しました。いくつかいい感じのがあったのでご紹介したいと思います。

 

人気の百貨店カタログギフト

高島屋のカタログギフト

カタログギフト 年配向け

有名百貨店の中でも、特に人気なのが高島屋のカタログギフト!
受け取っただけで「あの高島屋の?」と高級感が伝わります♪

ご年配の方にも喜んでもらいやすいのは、高島屋のバイヤーが厳選した商品を掲載している「タカシマヤ ローズセレクション」シリーズ。

商品の品ぞろえが豊富で幅広く、年配者へのギフトとしては良い意味で「無難」なカタログになっています。金額別に15種類あって予算で選びやすくなっているのもありがたい。

お歳暮やお中元の時期には、グルメカタログ「ユアチョイス ギフト」がランキング上位になっていますね。

各商品の購入ページには、デジタルカタログも用意されているので、店舗まで足を運ばなくてもカタログの中身をチェックできるようになっています。

もちろん、ギフトなので高島屋オリジナルのあのバラの包装紙でラッピングしてくれますよ。(他のデザインやのしも選べます)
>>【公式】高島屋のカタログギフトはこちら

 

伊勢丹(三越)のカタログギフト

カタログギフト 年配向け

伊勢丹のカタログギフト「選べるギフト」は、百貨店らしいおしゃれなものが満載!かなりこだわってる感じがあります。

全体的に商品の品揃えがよく、カタログの写真もとても綺麗でとっても魅力的に感じるんですよね。口コミを見ても、「商品を選ぶときに、どれにしようか迷ってしまう」という嬉しい悲鳴が多いので、ご年配の方にも喜ばれるはず。

オリジナルの文章や画像を取り込んで、メッセージカードを無料で作れるサービスがあります。
カタログギフト 年配向け

内祝いなどでカタログギフトを贈る時には、感謝の気持ちや赤ちゃんの写真などを添えることができて便利です。

こちらも、各商品ページにデジタルカタログが掲載されています。(ページの下の方に小さく表記があります)
>>【公式】伊勢丹のカタログギフトページはこちら

 

大丸・松坂屋のカタログギフト

百貨店のカタログギフトなら、大丸・松坂屋も良さそう。
グルメカタログなどは、商品画像が大きくて選びやすくなっています。文字の大きさも比較的大き目で、高齢者の方でも商品を選びやすい工夫がされています。

バランスのよいカタログギフトですが、高島屋や伊勢丹のほうが高級感がある印象です。

こちらもデジタルカタログがあるので、購入前に内容を確認できます。
>>【公式】大丸・松坂屋のカタログギフトページはこちら

 
他にも、京王百貨店、東急百貨店、近鉄百貨店などなどカタログギフトを取り扱っている百貨店は多いです。でも、欲しくなるような商品があまりなかったり、デジタルカタログがなくて直接店舗へ行かないと内容が分からなかったりするので、個人的には高島屋・伊勢丹・大丸松坂屋から選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

美味しいグルメが選べるカタログギフト

いろいろ比較しないと済まない性格なので、百貨店以外でご年配の方が喜びそうなカタログはないかな~?って調べてみたところ、ご年配の方も喜ぶような高級食材満載で、選ぶのが楽しくなるようなグルメカタログがいくつかありました。合わせてご紹介しますね。

 

シャディのグルメカタログ「ボーノタイム」

カタログギフト 年配向け

グルメカタログギフトといえば、ギフト専門店シャディの「ボーノタイム」です。シャディのオリジナル総合カタログ「アズユーライク」は常にランキング上位に入っているんですよ。

掲載されている商品数も約300点~最大460点と充実した内容。名店のブランド商品もあり、必ず好みに合ったグルメが見つかります。

予算ごとに7種類のカタログが用意されているので、選びやすいのも嬉しいポイント。お急ぎ便に対応している商品は、当日正午までの注文で当日発送してくれます♪
>>【公式】シャディのカタログギフト「ボーノタイム」はこちら

 

dancyu ダンチュウ

カタログギフト 年配向け

まるで雑誌を読んでいるかのようなグルメカタログ「dancyu(ダンチュウ)」。とにかくこだわって作られていて、直接取材はもちろん、食通を満足させるような上質なものばかりを厳選して掲載しています。読んでるだけでも楽しくなるカタログです。

価格は6,000円からで、人気なのは1万円台のカタログです。
こちら、色んなカタログ通販サイトで取り扱いがあるのですが、「antina(アンティナ)」というギフトサイトは、送料無料で、風呂敷包みとそうでないのと選べるようになっています。
>>【公式】贈り物専門店antinaの「dancyu」ページはこちら

 

お酒好きのご年配に「銘酒カタログ」

カタログギフト 年配向け

あのおじいちゃんお酒好きなんだよな~って親戚いますよね?(え、いませんか?)そんな方へぴったりのカタログギフトが「銘酒カタログ」。

カタログの中には、ワイン・日本酒・焼酎・ブランデー・ビールなどのお酒のみを掲載!くわえて、晩酌にぴったりのグラスやおつまみなども選べるようになっています。

かなり専門的なカタログギフトになっていますが、今までもらったことがない贈り物になるはずです。うちの祖父も老人のわりにお酒を良く飲むので、これはちょっと迷いました。

商品ページで電子ブックを確認できますし、サンプルの請求もできます。購入はカタログギフト専門店のantina(アンティナ)からどうぞ。
>>【公式】カタログギフト専門店antina「銘酒カタログ」ページはこちら

 

カタログギフトで人気のサイト

他にも、カタログギフトを扱う専門店は数多くあります。いろいろ比較したい方のためにご紹介します。

シャディ

さきほどご紹介したグルメカタログ「ボーノタイム」を取り扱う大手ギフト専門店です。シャディの総合カタログ「アズ ユーライク」も人気があります。
>>シャディ公式サイトはこちら

 

リンベル

カタログギフトの充実度で選ぶなら大手の「リンベル」でしょう。
平均掲載商品数が200点~300点と、カタログを見ているだけでも楽しくなれます♪

カタログのジャンルも豊富で、贈り物選びもちょっと迷ってしまうかも。年配者向けには「リンベル グルメカタログギフト」がいいと思います。グルメカタログの中で人気No.1で、予算ごとに全11コースから選べます。デジタルカタログもあるので事前チェックも可能。

 

ベルメゾン

ベルメゾンネット

大手通販サイトベルメゾンが提供しているカタログギフト。
そもそも、ホームページがとても分かりやすいので、ジャンル・ランキング・価格などいろいろな視点から選びやすくなっています。
>>ベルメゾン公式サイト「カタログギフト」ページはこちらicon

 

セコムの食

カタログギフト 年配向け

セキュリティ会社のSECOMが運営しているお取り寄せ通販サイトです。年配者向けのカタログギフトを調べていて発見しました!

安心安全がモットーのセコムが作っているグルメカタログギフトには、体に優しい食材が厳選して掲載されています。もちろんデジタルカタログもあり。
>>セコムの食公式サイトはこちら

 

体験型カタログギフト「EXETIME」


温泉旅行やアクティビティなどの体験型カタログが人気の「EXETIME(エグゼタイム)」も私が検討したサイトの1つです。

今回は予算に合わなかったんですが、6,000円~5万円と特別なときに贈ってみたいカタログギフトばかり。両親の結婚記念日の贈り物とかで利用してみたいな~と検討中。

>>旅を贈るカタログギフトEXETIMEの公式サイトはこちら

 

シニア向けカタログギフトまとめ

最近、ほんとカタログギフトって種類が増えたので、選ぶ方も困っちゃいますよね~

ご年配の方への感謝の気持ちも込めて、なるべく高級感があるものを、となればバランスがいいのは高島屋のカタログギフトでしょうね。迷ったら高島屋。我が家もいっつも高島屋のお世話になってます。笑

もし、食通の方へグルメカタログを贈りたいなら、シャディのカタログギフト「ボーノタイム」ダンチュウは一流の食材がたくさん掲載されているのでおすすめです。

それにしても、カタログギフトって本当に選ぶの難しいですよね…。コレっていうところを決めておくと、今後の行事のアレコレがちょっとラクになるのでおすすめです。

お歳暮やお中元で毎年贈らなきゃいけない場合でも、カタログギフトなら先方に好きなものを選んでもらえるので、毎年同じものになっちゃう心配がありませんしね。

個人的には、お歳暮みたいに物を贈りあう日本ならではの習慣って、無くてもいいのになって思いながらも毎年ギフト選びをしています…(´ω`)

スポンサーリンク