目黒川の桜に子連れベビーカーで行ってきた!混雑や開花レポ

2018年4月2日お出かけスポット

目黒川 桜 子連れ
今年も桜の季節ですね!中目黒駅を中心として、目黒川の桜が見頃を迎えています♪

目黒川沿いの桜は、東京都内でも人気NO.1のお花見スポットらしいので、ぜひ見に行ってみてください♪我が家も、息子が1歳のときにベビーカーを押して子連れお花見してきました。ここではそのときの様子をレポします。

スポンサーリンク

目黒川の桜に子連れで行ってみた!

目黒川 桜 子連れ
2017年4月2日の日曜日。
桜がそろそろ見頃だというニュースを多く見るようになり、せっかくなので目黒川へ桜を見に行ってみました。

中目黒駅周辺のコインパーキングに車を停めて、息子をベビーカーに乗せて、いざ出発!

この日は日曜日だったので、中目黒駅周辺はとても混雑していて、大丈夫かな?とちょっと不安になりましたが、混雑がひどかったら、目黒川沿いを歩くのは辞めて引き返せばいい、と考えてました。まぁ行ってみるしかないでしょ!ということで。

中目黒駅周辺が一番賑わっているようで、出店や屋台などが出ていて、お酒を飲んだり食べ歩きをする人たちも多くいました。お祭り感を味わいたい人は中目黒駅周辺は楽しいと思うけど、子連れで行くときは、ちょっと中目黒駅を外してスタートしたほうが混雑回避できるかも…

 

目黒川沿いはベビーカーでも大丈夫?

目黒川 桜 子連れ

一番心配だったのは、ベビーカーで歩けるかどうか。
少し大変なところもありましたが、基本的には問題ありませんでした!

我が家以外にも、ベビーカーを押している親子がけっこういたので、そこまで気にしなくてもいいかも。

目黒川沿いは歩行者用の歩道が整備されているので、コンクリートの道になっていてベビーカーもスムーズ。(一部ガタガタな道もあったけど)

あとは、何度か大通りとの交差があったときに、歩道と車道に段差があって大変でした。ベビーカーを持ち上げて、なんとか渡れましたけど。

あと、場所によっては道が狭くなっているところがあって、人の流れが多いとちょっと混雑して動きにくいなぁと思った時もありました。まぁ、全体的に人はいるのでしょうがないのかな、と。中目黒駅前が混雑していたのに比べ、目黒川沿いは、常に人が動いているので、思ったよりも混雑を感じずにお花見を楽しむことができました(*´▽`*)

スポンサーリンク

 

目黒川の桜を楽しめるおすすめルート♪

目黒川 桜 子連れ
目黒川の桜を見に行くときに迷ったのが、どこからどこに向かって桜を見る?ってとこでした。目黒川の桜って、約800本の桜が全長4kmに渡って咲き乱れてるらしいんですね(;・∀・)

そこで、我が家の散策ルートは

・中目黒駅を出発
・目黒駅方面に向かって目黒川沿いを歩く
・桜まつり会場の田道広場公園で休憩
・そこで折り返して中目黒駅へ帰る

これで大体の所要時間が1時間半くらいでした。(帰りは目黒川沿いを歩かなかったので、比較的スムーズに帰ってこれました)

ちょうど日曜日で桜まつりというイベントをやっていたので、その会場になっている「田道広場公園」まで行ってみました。公園では屋台とかステージとか色々あって、ちょっとおやつタイムを取りました。(イベント会場は変更になることがあるので、その年の情報をご確認ください)

ちなみに、目黒川沿いって公園みたいな場所がなかなか無くて、「田道広場公園」は唯一といっていいほどの貴重な公園。休憩スポットとしてもおすすめですよ♪公衆トイレもあります。場所的には目黒通りに近く、目黒駅が近いので、そっちへ抜けてもいいかも。(我が家は車で来てしまったので、戻らなければいけなかったんです^^;)

 

目黒川の桜with子連れベビーカーの感想

目黒川 桜 子連れ
4月2日頃に行ったので、もう桜は満開かな~と思っていたんですが、
目黒川沿いの桜は、日が当たる部分と日陰の部分があって、桜の開花状況が場所によって違いました。川沿いって言っても、オフィスビルに挟まれてますからね…。

日当たりのいい場所は、すでに散り始めていましたが、ほとんどの桜はまだ5~8分咲という感じ。これなら、来週のほうが桜はもっと咲いていたかもな?と思いました。4月第2週が一番のピークなんじゃないかなぁ。

人もそれなりに多かったので、快適なお散歩♪というわけではありませんでしたが、家族で来ている人も多かったし、ベビーカーならそこまで大変さもなかったし、本当に桜がたくさん咲いていてとても春を感じることができました。思い切って行ってみて良かったです!息子とも桜を楽しめていい思い出になったなぁと思います。

スポンサーリンク