目黒川の桜ライトアップ2018♪時間や場所などの情報まとめ

2018年4月2日地元のイベント情報

目黒川 桜 ライトアップ
東京都人気No.1のお花見スポットである目黒川の桜。特にライトアップされた桜並木は圧巻で、幻想的な夜桜を楽しむことができます。

ここでは、目黒川の桜ライトアップについて、開催期間点灯時間、ライトアップされている場所おすすめのコースなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目黒川の桜ライトアップ2018@中目黒

目黒川 桜 ライトアップ
■イベント名称
中目黒 桜ライトアップ

■開催期間
2018年3月24日(土)~4月10日(火)

毎年、目黒区の春のライトアップ事業として、目黒川の桜並木のライトアップが行われています。目黒川の両岸に並ぶ夜桜がとても幻想的な光に包まれます。ぼんぼり提灯と合わさって、夜に浮かび上がる『桜のトンネル』はまさに絶景です。

基本的には桜の開花時期に合わせたライトアップになっていますが、2週間ほどで終了してしまうので、いつからいつまでライトアップされているのか確認してからお花見に行くのがいいですよ。

 

目黒川の桜ライトアップの点灯時間

ライトアップの点灯時間は、17:00~21:00 となっています。

冬のイルミネーションなどだともう少し遅くまで点灯しているイベントも多いですが、21時までと意外と短いのでご注意ください。

デートなどでディナーの後だと、ライトアップ時間に間に合わない可能性もあるので、夜桜+ディナーを計画している方は、うまく時間を調整してみてくださいね。

ただ、この時期の17時はまだまだ日が落ちていなくて明るいので、しっかり日が落ちた19時以降に見に行くのが個人的にはおすすめです。

 

目黒川の桜ライトアップの場所は?

目黒川の桜ライトアップは、目黒川沿い全ての桜並木がライトアップされるわけではありません。全長約4キロある桜並木のうち、ライトアップされるのは約1キロ。場所が限定されていますので、事前にしっかりチェックしていってください。

目黒川 桜 ライトアップ

桜ライトアップが見られる最寄り駅は、東急東横線「中目黒駅」になります。

駒沢通りの①皀樹橋(さいかちばし)から、池尻大橋駅方面へライトアップが続きます。目黒駅方面ではないのでご注意を。

スポンサーリンク

 

目黒川の桜ライトアップのおすすめスポット

目黒川 桜 ライトアップ
目黒川の桜は、川沿いに桜並木を歩くのが基本の楽しみ方ですが、撮影スポットとしておすすめなのは各所にある橋からの眺めです。

目黒川を背景に、両岸の桜が川に伸びている風景は、ポスターにも採用されている構図。ぼんぼり提灯にも明かりがつき、とっても幻想的な写真が撮れるはずです。

特に、中目黒駅から池尻大橋駅方面の桜並木は、目黒川の桜の中でも一番迫力があるんですよ。

中目黒駅を出てすぐの③日の出橋は、駅からすぐということもあり大勢の人で大混雑します。日によっては警察が交通整理を行うこともあるほど。混雑を避けるならば、少し目黒川沿いを歩いて、次の橋に行くと多少はマシになりますので、無理して③日の出橋で桜を鑑賞する必要はありません。

 

中目黒桜まつりも開催されています

2018年4月8日(日)10:00~20:00は、『中目黒桜まつり』が開催されています。

場所は、中目黒駅から徒歩1分ほどの「目黒川と蛇崩川との合流点遊び場」という場所。地図だとこのあたり↓

この周辺には、食べ物の露店や、中目黒らしいおしゃれな屋台も並びますので、お祭り気分を味わいたい方は立ち寄ってみてはどうでしょうか。

シャンパンなども売ってます↓
目黒川 桜 ライトアップ
 

目黒川の桜ライトアップまとめ

目黒川 桜 ライトアップ
ライトアップ期間は、夜でも多くの人が中目黒駅周辺に集まります。
目黒川沿いを歩きながら夜桜を楽しむ分には、そこまで混雑は気にならないと思いますが、中目黒駅周辺で撮影をしたり、屋台を楽しんだり、ということを計画しているとかなりの人混みにびっくりするかもしれません。

もし混雑を回避したいのであれば、池尻大橋駅をスタート地点にして、中目黒駅方面に歩いていくのがいいと思います。そのほうが、混雑回避しやすいです。

中目黒周辺にはディナーにぴったりのおしゃれなお店も多いので、ぜひ夜桜を楽しむのと一緒に、お食事もしていってくださいね♪

スポンサーリンク