目黒川の桜まつり2020中止が決定!ぼんぼり提灯・屋台・ライトアップはどうなる?

2020年2月26日地元のイベント情報

目黒川 桜まつり 2020

毎年楽しみにしている目黒川の桜まつり

2020年は新型コロナウイルスの影響もあって、全国各地のイベントがどんどん中止になっている中、ついに「中目黒桜まつり」中止の発表がありました。

とはいえ、目黒川の桜はイベントだけでなく、ぼんぼり提灯やライトアップなどが見どころのお花見スポットです。2020年の目黒川の桜がどのような感じになるのか?収集した情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

目黒区が桜イベントの自粛を要請

2020年2月20日に、目黒区から新型コロナウイルス感染症対策のために、区主催のイベントの原則中止または延期を決定しました。

現時点では、2020年3月31日までのイベントについて中止(延期)の決定がなされていますが、今後、新型コロナウイルスの感染状況に応じて、期間が延長され、対応を迫られるイベントも増えてくると思われます。

これに合わせて、3月下旬から4月上旬の桜の開花シーズンについても言及。目黒区は、目黒川沿いで開催される様々なイベントの自粛を要請しています。

参考:【目黒区】目黒区のイベント等の中止について 新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐために

 

目黒川の桜まつり2020の中止情報

目黒川の桜は、期間中約300万人の人が足を運ぶ全国的な桜の名所です。

「目黒川の桜まつり」と言っても、実は、毎年2つのイベントが開催されています。それぞれ主催者が違うので、各対応を確認しました。

中目黒桜まつり2020は中止を決定

中目黒 桜まつり 2020

「中目黒桜まつり」は、毎年4月の第一日曜日に開催されている、中目黒駅前商店街組合主催のイベントです。今年は第34回を4月5日(日)に開催する予定でした。

しかし、中目黒桜まつりについては、2020年2月25日付けで中止が決定されました。

中目黒駅すぐの広場「目黒川合流点遊び場」で様々な催しものがあり、目黒川の桜の中心的なイベントだっただけにとても残念です。

中目黒駅前商店街振興組合と中目黒桜まつり実行委員会の連盟で、公式サイトに中止のお知らせが掲載されています。

参考:第34回 中目黒桜まつり中止のお知らせ【中目黒駅前商店街公式サイト】

 

目黒イーストエリア桜祭り2020も中止を決定

目黒川 桜まつり 2020

「目黒イーストエリア桜まつり」は、毎年4月の第一土曜日と日曜日の2日間にわたって開催されている、目黒イーストエリア商店街連合会主催のイベントです。今年は第16回を4月4日(土)、4月5日(日)に開催する予定でした。

こちらについても、2月27日時点でイベントの中止が決定しました。

実行委員会は、公式サイトにて以下のように説明しています。

主な理由として、先の事案で目黒区管理の公園・関連施設の使用が出来なくなりました。従って、イベント等の開催が出来ません。

毎年、イベント会場の田道広場公園には数多くの屋台が出店されたり、ゆるキャラが登場したりと、目黒川の桜の目玉のひとつとなっていたのでとにかく残念です。でも、公園が使わせてもらえないんじゃ仕方ないですね…。公式サイトに掲載された文章を読んでも、実行委員会の方の無念な想いが伝わってきます。

参考:目黒イーストエリア桜祭り【目黒イーストエリア商店街連合会】

スポンサーリンク

ぼんぼり提灯も中止なの?返金対応は?

目黒川 桜まつり 2020

目黒川の桜といえば、一緒に見られるぼんぼり提灯も名物のひとつです。

ぼんぼり提灯の募集は中目黒駅前商店街が中心となって行っており、今年も2月5日時点で規定個数に達したため受付を終了していました。(一部のボンボリについては、別の団体が募集していたりもします)

イベントが中止になっても、せめて桜と一緒にぼんぼりが見たいな~と思うのが地元民。やっぱりボンボリ飾りも中止になってしまうの?と寂しい気持ちになりました。

しかし、ぼんぼり提灯については中止になったわけではなく、現在、主催者側で対応を検討中とのこと!主催者の方もできれば出したいそうで、そちらの方向で検討を進めているそうです。

※2020/2/27追記※

ボンボリについて、当初から内容は変更されるものの設置されることが決定しました!!!

目黒川 桜 ボンボリ

▼「目黒川桜まつり名入りボンボリの設置について」の主な内容

🌸一部内容を変更して、ボンボリを設置することが決定
🌸設置期間の変更:4月1日(水)~4月10日(金)
🌸ライトアップ:ボンボリの点灯はしない
🌸場所:大橋~田楽橋までの目黒川両岸

<参考:ボンボリ設置及び点灯に関しての変更のお知らせ

期間も短くなり、夜の点灯もなしになるのは残念ではありますが、やっぱり目黒川の桜といえばボンボリだと思うので、なんとか実施できるように協議してくれた実行委員会の皆様には本当に感謝いたします。

目黒川沿いの屋台は出るのか?

中目黒 桜 屋台

目黒川の桜を見ながら、屋台や露店で食べ歩きをするのが楽しみな人も多いですよね♪私もその一人です♪

目黒川の桜の開花シーズンには、毎年ズラッと屋台が出店されています。でも実は、目黒川沿いでは一般的なお祭りの屋台は禁止されているんです。

じゃあ、あの屋台は何?ってことなんですが、目黒川沿いの飲食店なんかが、お店の敷地を使って自主的に食べ物や飲み物を売ってるんです。

ということは、今年の桜のシーズンに合わせて屋台が出店されるかどうかは、各飲食店の判断によるってことなんですよね。

毎年屋台を出しているお店にしたら、悩みどころだとは思うのですが、4月頃に新型コロナウイルスの感染状況がどうなっているか分からないので、今の時点ではなんとも言えないのかなって思います。

個人的には、ボンボリが飾られるなら、屋台も出店されそうな気がしています。

目黒川の桜のライトアップは?

目黒川 桜 ライトアップ

目黒川の桜のもうひとつの楽しみ方といえば、夜桜&ライトアップです。ボンボリも点灯され、幻想的な雰囲気が広がります。

毎年3月下旬~4月上旬の桜の開花シーズンに合わせて、約1キロにわたって桜並木がライトアップされる目玉イベントで、正式名称を「中目黒 桜ライトアップ」といいます。

目黒区の春のライトアップ事業として行われているもので、中目黒桜まつりと同じく、中目黒駅前商店街振興組合が主催となっています。

このライトアップについて、現時点では明確に中止が発表されているわけではありませんが、ボンボリの点灯が中止になったことからも、実施される可能性は低いと思います。

目黒川の桜のライトアップについて、最新情報が分かり次第ブログでお知らせしたいと思います。

目黒川の桜開花は待ち遠しいけれど…

毎年、桜の開花シーズンには、目黒川は多くの人でにぎわってます↓
目黒川 桜まつり 2020

個人的にとっても楽しみにしているイベントなので、目黒区の観光協会のHPもチェックしながら、イベント中止に関する情報を収集中です↓
参考:一般社団法人 めぐろ観光まちづくり協会

我が家は目黒区に引っ越してきてから、毎年、目黒川の桜を見に行っています。

800本もの桜の木が植えられているそうで、他にはない圧巻の景色は、何回見てもキレイなんですよねぇ。

もちろん、毎年すごい混雑で、中目黒駅周辺は交通整理がされるくらい人でごった返します。それを考えると、新型コロナウイルスが流行している今年は、ある程度の自粛はしょうがないんだろうと思います。

でも、桜のシーズンになったら、やっぱり一目見に行きたくなっちゃいそう。

とにかく、新型コロナウイルスの感染が一刻も早く落ち着くことを願うばかりです…。

▼関連記事▼目黒川の桜は毎年とっても綺麗なんですよ~♡

→【画像あり】目黒川の桜と屋台レポ!中目黒周辺で食べ歩きしてみた

→目黒川の桜に子連れベビーカーで行ってきた!混雑や開花レポ

スポンサーリンク