【画像あり】アクアパーク品川の子連れレポ!1歳10ヶ月の息子の楽しみ方♪

お出かけスポット

アクアパーク品川 ブログ
東京の人気子連れスポット『アクアパーク品川』に行ってきました~!

地元のママたちが「赤ちゃんとのお出かけにもいいけど、子供が歩き始めたら本当におすすめ!」と言っていて、かなり気になっていたのです。

・室内のお出かけスポットで
・赤ちゃんでも幼児でも楽しめて
・品川駅からも近くて
・3歳以下無料、大人は年パスだとお得!

と、3拍子ならぬ4拍子そろったスポット。そのため、たくさんの記事やブログで紹介されていたんですが、1歳児の幼児でも楽しめるのかどうか、がイマイチよく分からず、なかなか行くことができずにいました。

今日は、やっと歩き方がしっかりし始めた1歳10ヶ月の息子を連れて、果たしてどれだけ水族館を楽しめるのか?を総力レポしたいと思います!

スポンサーリンク

アクアパーク品川 子連れ1歳児との楽しみ方

アクアパーク品川 子連れ
アクアパーク品川は、品川駅の高輪口から歩いて3分ほど。横断歩道を渡るので、ちょっと時間がかかるけど、品川プリンスホテルまでくればすぐです。ちょっと坂を上ります。
アクアパーク品川 ブログ
正式名称が「マクセル アクアパーク品川」になっていたけど、エプソンじゃなかった?いつリニューアルしたのかな。

フロアマップ~広くはないけど充実した内容~

アクアパーク品川 ブログ

アクアパーク品川の館内図です。
1階と2階があって、思ったより見るところが多そう。

館内を見て回ると、緩やかな段差はいくつかあったけど、スロープやエレベーターが要所要所で設置されてたので、ベビーカーでも問題なさそう。

入り口すぐのプロジェクションマッピング

アクアパーク品川 ブログ
2月に行ったときはスノーアクアリウムというイベント期間でした。
そのため、エントランス入ってすぐには雪の結晶をモチーフにした映像が投影されていました。

キラキラ光る雪の結晶は、タッチすると反応する仕掛けが。
息子は仕組みがよくわかっていませんでしたが、キラキラした動く映像を楽しそうに叩いていました。
アクアパーク品川 ブログ

LEDの壁を触りまくる

アクアパーク品川 ブログ
こんな感じでLEDのライト?で大きな壁ができていました。

このあたりは水槽がないため、あまり人も多くなく、息子は楽しそうに壁を触っては何度も往復していました。
アクアパーク品川 ブログ

こういう何気ないものが楽しかったりするんだよね~

水族館の中にメリーゴーランド!

アクアパーク品川 ブログ
最初に驚いたのは、水族館なのにメリーゴーラウンドがあったところ。
うそー(; ・`д・´)

しかも、1回500円の別料金です。5歳以下の子供は無料。

お金かかるのか~と思いつつ、初めてのアクアパークだし、せっかくなら乗ってみたい!と、私の希望で乗ってみることに。
アクアパーク品川 ブログ
息子、初メリーゴーランド。笑

普通のメリーゴーランドはデザインが馬や馬車ですが、ここは水族館なのでイルカやアザラシ、真珠の貝殻などのデザインがとっても可愛い!いわゆるフォトジェニックな感じ!

息子は大人しくあざらしに乗車。(本当はイルカが良かったけど、人気で乗れなかったw)

メリーゴーランドに乗ってる間は、息子は楽しむというより「何これ?」って感じで無表情でしたが、ポーズもとってくれて写真も撮れたし、ママ的には満足♪

タッチパネル式水槽が楽しい!

アクアパーク品川 ブログ

こんな水槽あるんだ~!と大人でも驚いてしまったのが、タッチパネル式の水槽。
もちろん、水槽に海の生き物がいるのですが、タッチパネル部分を操作すると、その生き物について詳しく知ることができたり、生き物を360度回転させ色んな角度から見られたり、とワクワクするような仕掛けが。

アクアパーク品川 ブログ

子供って、タッチパネル大好きじゃないですか(´艸`*)
いつもは「スマホ勝手に触っちゃダメ~」なんて言ってますが、ここなら思う存分触ってOK!って感じです。

ただ、水槽の位置が高く、子供がタッチするためには抱っこしないといけません。そのため、長時間は遊べない(親の体力的に)。また、混雑時はある程度楽しんだら次の人に譲るのがマナーかなって感じで、そんなに長くは遊べず。

無料で記念撮影をしてくれる

アクアパーク品川 ブログ
どこの水族館にもある記念撮影スポット。アクアパーク品川にもありました。

マクセルがスポンサーのためか、撮影&ミニフォトを無料プレゼントとのこと!
これはせっかくだし撮影してもらわねばwと写真を撮ってもらいました。

撮影した写真は、クラゲゾーンを抜けたところにある引換所でもらうことができます。なお、ちゃんとしたフレームに入った写真は1,200円しました…。お高いので、そちらはお断りして、ミニフォトをゲット!

ミニフォトは本当にちっちゃくて、顔もギリギリ判別できるくらいのサイズの写真だけど、タダなので文句は言えません( ;∀;)

1階の通路沿い水槽は高くて子供向けではない

アクアパーク品川 ブログ
1階を進んでいくと、通路の横に水槽が並んでいる感じなのですが、このあたりはスルーしました。

水槽の位置が高く、子供は抱っこしてあげないと見えません。

しかも、通路が狭い上に、水槽を見る人が立ち止まったりするので歩きにくい。
綺麗に飾られているのですが、子連れだとこのあたりはあまりゆっくりできないですね。

海賊船の水しぶきに大興奮!

アクアパーク品川 ブログ
もうひとつのアトラクション「ボート・オブ・パイレーツ」。いわゆる海賊船で、身長制限のある絶叫系アトラクションが、なんと水族館に。笑

ただ、このアトラクション。船が動くのに合わせて、水面がどーんっと水しぶきをあげます。
アクアパーク品川 ブログ

スポンサーリンク

これに息子は大興奮!柵にしがみつき、しばらく水面を眺めていました。

クラゲの空間は子供も楽しめる

アクアパーク品川 ブログ
クラゲをたっぷり観賞できるゾーン「ジェリーフィッシュランブル」。
少し薄暗く、雰囲気たっぷりの空間ですが、ひとつひとつの水槽が大きく、足元までガラスが張られているので、子供の身長でも楽しめます。

水槽の数も多く、息子も興味深げにクラゲを触ろうとしていました。
アクアパーク品川 ブログ
暗い所が苦手な子供だと、ちょっと怖いかもしれません。

イルカショーがやばい

アクアパーク品川 ブログ
アクアパーク品川といえば「イルカショー」というくらい有名ですが、光と音が融合したまさにエンターテイメント!って感じのショーです。
飼育員さんの愉快なトークなどは一切なく、大人でもついつい見入ってしまう迫力がありました。イルカも4~6頭くらいいて、全然飽きずに見ていられます。

アクアパーク品川 ブログ
息子もイルカが飛び跳ねたりするのに興味深々。
ちょうど、持参したおやつを食べさせながら観覧したため、大人しくイルカショーを見ていました。

常に音楽が流れていて、イルカも動きまわっているので、じっとしてるのが苦手な子供でもほとんど飽きずに見ていられるのでは?と思います。

ただ、イルカショーは人気で、土日はほぼ満席な状態っぽいので、早めに行って席を確保しておいたほうがよさそうでした。

ペンギンショーは屋外

アクアパーク品川 ブログ
この日、残念なことに鳥インフルエンザの影響でペンギンショーは中止( ;´Д`)

ちなみに、ペンギンショーは屋外の中庭みたいな芝生ゾーンで行われるそう。
イルカショーの会場のすぐ隣。ショーがない間は人もほとんどいない場所のようなので、子供が歩き回るのにちょうどいいスペースでした。

絵本「にじいろのさかな」企画展やってました

アクアパーク品川 ブログ
企画展をやってたけど、このあたりは人混みがやばくて近寄れなかった( ;´Д`)

「にじいろのさかな」の絵本が好きな子供なら、大興奮かも。
プロジェクターで、絵本のイラストが投影されているんだけど、それがどんどん動くので楽しそうでした。

また、水槽の高さも子供に合わせて低い位置にあったのもいい感じだった。

ドーム型の水槽は子供も楽しめる

アクアパーク品川 ブログ
アクアパーク品川のもうひとつの見所が「ワンダーチューブ」と呼ばれるドーム型の水槽。

私たちが行ったときは、イルカショーの後だったこともあってけっこう混雑してて…
子供を歩かせるのはちょっと危なかったので、抱っこしていました。

頭上を通るエイを指さして「大きな魚だね~」なんて声をかけながら、
息子は楽しそうに水槽を眺めてました(*´▽`*)

あざらし&ペンギンの水槽に大興奮

アクアパーク品川 ブログ
2階フロアの奥に、あざらしやペンギンなどの動物の水槽がありました。

このあたりは、息子も大興奮!
水槽にしがみついて、あっちへこっちへ泳ぐアザラシやペンギンを見ていました。

水槽が低い位置からも見えるようになっていたので、子供でも見やすかったです。

 

アクアパーク品川を子連れでまわったときの所要時間

この日は13時くらいに品川駅に到着し、
年パスを買ったりなんだかんだしていて入場したのが13時半ごろ。

そこから、館内を見て回って、イルカショーを見て、なんだかんだ2時間くらいは楽しめました

けっこう混雑していたため、あまりゆっくり過ごした感じではなかったんですけどね。意外と見るところがあったので、なんだかんだ2時間くらいは所要時間としてかかる感じです。これに、ペンギンショーやアザラシのショーなどを見ていたら、滞在時間は3時間くらいあっという間かもしれません。

 

年間パスが超お得なので要検討すべし

アクアパーク品川 ブログ
水族館の料金についてですが、幼児はもちろん無料
3歳までは入場料がかからず、4歳以上になると幼児の入場料700円がかかります。大人の入場料は2,200円。

我が家は、品川まで比較的行きやすいので、きっとまた来るよねってことで年間パスポートを購入しました。

この年パス。地元ママから聞いていたけれど、本当にお得でびっくり。

1回の入場料金が2,200円で、年間パスポートが4,200円。
つまり、2回来れば元がとれちゃうんです!

なお、イルカショーのときにアナウンスがあったのですが、当日チケットで入場しても、当日中なら年間パスポートへの切り替えが可能とのこと。なので、当日チケットで様子を見てみて、また来てもよさそうなら年パスを購入する、という流れでもいいみたいです。なかなか優しい対応ですね。

何回これるか分からないし、年パスじゃなくて、前売りなどの割引料金のほうが安いのでは?とも思って、色々調べてみたんですけど、アクアパーク品川は前売り料金や割引などが全然ありませんでした。

どっかの会員?になれば100円くらい割引されたりもするみたいですけど、それなら年パス買っちゃったほうが得っていうね…不思議…

 

アクアパーク品川へ1歳児を連れて行った感想

これはかなり良いお出かけスポットを紹介してもらったぞ!というのが正直な感想です(*´▽`*)

まず、室内ってのがいいですよね。
水族館は基本どこも室内だけど。夏や冬、雨の日の遊び場として最適。

さらに、1歳10ヶ月でもお魚などへの食いつきがそこそこ良く、息子も楽しそうだったのが一番良かったかな。イルカショーも大人しく見てたし。

年パスも購入したので、これから1年間は何回か遊びに行く予定です。

ただ、ちょっと残念なのが、飲食などは持ち込みNGなんですよね。
なので、お昼ご飯を挟みたいときは一回外へ出ないといけません。
チケットは再入場OKなので、そのあたりは問題ないんですけど、やっぱフードコートくらいあればいいのになぁと思いました。

あとは、混雑状況もけっこう重要です。人が少なければ、子供を自由に歩かせておけますが、混雑していたら抱っこしてあげる必要があります。
混雑状況については、追加でブログにまとめておくので、よければ参考にしてくださいね。
→【画像あり】アクアパーク品川の日曜日の混雑状況レポ

以上、アクアパーク品川の子連れレポでした!

スポンサーリンク