碑文谷ランチにおすすめ「大黒屋」で麦とろ堪能♪子連れには個室も有り

飲食店

碑文谷 ランチ 大黒屋

碑文谷にある「大黒屋」でランチをいただいてきました!
学芸大学駅から徒歩10分。目黒通り沿いのイオンスタイル碑文谷の向かい側にあります。大黒屋さんは麦とろがとっても美味しい和食屋さん♪個室もあって予約もできるので子連れランチもしやすいですよ~!

スポンサーリンク

大黒屋は落ち着いた雰囲気の和食屋さん

イオンスタイル碑文谷の向かい側にある古風な店構えの「大黒屋」さん。『麦とろ』の看板が目印です。
碑文谷 ランチ 大黒屋

碑文谷 ランチ 大黒屋

店内は27席ほどの広さ。テーブル席が中心で、ソファベンチ席、カウンター席、個室もあります。
ザ・和定食屋さんって感じで、木のぬくもりを感じる、落ち着いた雰囲気。

 

大黒屋のランチメニュー

碑文谷 ランチ 大黒屋

ランチのメニューは、麦とろ+お魚(鮭、めかじき、イワシ)の定食が人気のよう。他にも、いくらと鮭の親子丼とか特大エビフライ定食なんかもあります。値段は、定食としてはちょっと高めかな。

この日はおすすめと書かれていた「麦とろ紅鮭定食(1,500円)」を注文。
碑文谷 ランチ 大黒屋

とてもバランスの良さそうな定食が出てきました♪
まず、とろろ!粘り気がすごい!看板に掲げるだけあって、とっても美味しいです。
碑文谷 ランチ 大黒屋

鮭もしょっぱ過ぎず子供にも食べさせられる味。添えてある大根おろしがまた美味。
碑文谷 ランチ 大黒屋

小鉢も手を抜いてない感じで、お浸しなどどれも美味しかったです。
ちなみに、他の常連さんっぽいお客さんを見ていると、とろろ定食+単品(厚焼き玉子など)で注文している人がいました。その方法があったかー!厚焼き玉子がめっちゃおいしそうだったので、次回の参考にさせていただきますっ!

スポンサーリンク

 

子連れランチしたときの感想

今回は1人でランチをいただいてきたんですが、以前に子連れでも利用させていただいたことがあります。当時、息子はまだ赤ちゃん。子連れ利用のときは、奥にある広めの個室へ。個室は2部屋あって、座敷ではなくテーブル席です。
碑文谷 ランチ 大黒屋

個室にはベビーカーを持ち込むことができるので、赤ちゃん連れには助かりました。通常のテーブル席もベビーカーで入店できるようですが、席によってはお断りされるみたいです。

こちらでベビーチェアは使ったことがないんですが(あるのかな?)、ソファベンチ席で使えるバンボタイプの赤ちゃん椅子があります。ベルトは無し。

キッズメニューのようなものはないですが、定食がご飯とお魚などの和食なので、子供とシェアしやすいです。なお、離乳食やベビーフードは持ち込みOK。

大人な定食屋の雰囲気ですが、土地柄、子連れ客も多いようで、店員さんは慣れた感じ。子供用の取り皿とスプーンなども、スムーズに出してくれました。

個室だったこともあって、とても居心地がよく、また来たい!って思ったのを覚えてます(*^▽^*)それから、隣の個室にきたお客さんも、赤ちゃん連れのママ友って感じの人たちだったので、お互い赤ちゃん連れでなんか安心できました。
 

個室の利用について

子連れの場合、個室を利用したい人も多いと思うので、個室利用についてまとめておきますね!

・個室のみ予約OK!平日やランチの予約もOK
・個室は2部屋あり
・2名~12名くらいまで予約可能(大人数には2部屋をつなげて対応するそうです)
・ただし、2名での予約は室料が1,000円かかります。3名から無料。赤ちゃんも人数に含めます。夜は人数関係なく室料1,000円

 

大黒屋ランチのまとめ

碑文谷 ランチ 大黒屋

碑文谷周辺って、イオンはあるけど意外と飲食店が少ないイメージ。周辺には碑文谷保健センターや幼稚園・小学校もあるので、ママ友で集まったりもしたいですよね。そんな中、子連れ利用ができる貴重なレストランだと思います!

個室の予約ができれば、4組くらいまでの子連れでママ友会も問題なし。ほかにも、両親が来た時とか、親子3人で外食したいときとかにも使えるので、我が家はリピしております~!料理が美味しいので、ぜひ食べに行ってみてください。

↓お米屋さんが経営しているらしく、入り口にはお米や卵などの販売もあります。
碑文谷 ランチ 大黒屋

 

大黒屋の基本情報

店名 大黒屋
住所 東京都目黒区碑文谷5-7-2 グレイビル碑文谷1F
目黒通り沿い。イオンスタイル碑文谷の向かい側
営業時間 11:30~14:30(14:00ラストオーダー)
17:30~22:00(21:30ラストオーダー)
定休日 水曜日
最寄駅 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩10分
スポンサーリンク