七五三の晩御飯って何食べる?献立メニューお祝いらしくするなら?

2018年9月27日お料理・献立

七五三 献立

七五三の晩御飯に何食べるか悩んで献立が決まらない!七五三らしいメニューやお祝いに合うごちそうを考えている主婦のみなさん、子供に旦那に美味しい食事を作ってあげたいママのみなさんに七五三料理の献立を考えました!

スポンサーリンク

七五三のお祝いってみんな何食べてるの?

七五三当日の夜ごはんって、みんな何食べるんでしょうか?
神社へのお参りがてら外食で済ませてしまう人も多そうだけど、自宅で食事する人もいますよね。我が家も3歳の息子の七五三は、疲れてしまいそうなので晩御飯は自宅で済ませようと思っています。

となれば、七五三のお祝いにぴったりなごちそうを作って、家族を喜ばせたいですよね。七五三ゆかりの食べ物とかあるのかな?と思って調べてみたんですが、千歳飴以外では「七五三では特に決まった食事・食べ物はない」「赤飯でお祝いしよう!」くらいしか出てこなくて定番のメニューがないみたいなんですよ。

そこで、七五三にみんなが何を食べているのかとか、お祝いらしい食卓になる料理のアイディアを集めてみました♪定番の主食、メインのおかず、汁物などの副菜ごとにメニューをまとめたので、献立作りにどうぞ!

 

七五三の献立メニュー お祝いの定番料理

まずは七五三メニューとしてど定番な料理をご紹介します♪

赤飯

七五三 献立

日本のお祝い料理の定番中の定番!「七五三 お祝い レシピ」で検索したら、赤飯ばっかり出てきたくらい定番。笑。赤い色は昔から縁起がいいとされてるみたいですね。炊飯器で簡単に作れるのであまり手はかかりませんが、他の献立をどうしようか悩むところ…。

鯛の尾頭付き・鯛の塩焼き

七五三 献立

お祝いの定番料理ナンバー2といえば「鯛」!我が家では百日祝いのお食い初めで鯛を食べましたね~。まるまる一匹塩焼きにすれば、食卓が一気に豪華になります。鯛を買えるお店は限られてるので、予約などしておくと確実です!

ちらし寿司

子供向けお祝いレシピの定番!七夕の晩御飯って何食べる?でも紹介しましたが、特別っぽさが出る最強メニューです。トッピングを子供の好きなものに変えてもいいし、見た目にも華やか♡

お寿司

ママ的にはラクチンなお寿司もお祝いの日にはいいですよね~!ちょっと高級なお寿司を買ってきてみたりして。可愛さだったら、一口サイズの手まり寿司なんかもいいなぁと思います。子供が好きなネタをたくさん用意してあげたいですね。

いなりずし

お祝いっぽさもありつつ、前日に作り置きができる「いなりずし」とかどうでしょうか。両親や義両親を招いてのお食事会など大人数のときには助かるレシピ。

 

七五三の献立メニュー メインのおかず

エビ料理

お祝いごとと言えば「タイとエビ」なイメージありませんか?鯛の塩焼きが大変だな、というときは、エビ料理もお祝い料理にぴったりです♪子供が好きなエビフライにしたり、エビマヨ・エビチリ・海老と野菜の炒め物などなど。食べ応えもばっちり!

お刺身

買ってきて食卓に並べるだけなので、かなりお手軽!いいお魚やネタを選べば、豪華さもばっちり演出できます。いくらやウニなど、普段食べられないネタを揃えるのもいいですよね。献立を考えるうえで、お寿司やお魚料理などが少なければぜひ♪

お肉料理ならローストビーフ

和食メニューとの相性も良く、特別感がでるメニュー。自宅でもけっこうお手軽に作れますし、前日までの作り置きができるのもおすすめポイント。お祝いメニューというと和食ものが多くなりがちですが、献立のアクセントになります。

金目鯛の煮つけ

鯛の塩焼きと同じく、お祝いの席にぴったりなお料理!赤い金目鯛は縁起もばっちりです。お魚料理は、子供にも取り分けやすくていいですよね。作るのは大変ですが(>_<)

スポンサーリンク

七五三の献立メニュー 副菜系

煮物

七五三のお祝いとなると、メインはお赤飯やちらし寿司などご飯ものになりますよね。となると、やはり副菜の定番となるのが「煮物」です。筑前煮、かぼちゃの煮物、ひじきの煮物、さつまいもの煮物など、他のメニューに食材を合わせやすくて便利。作り置きできるのもいいですよね。

茶碗蒸し

お寿司などと合う副菜といえば「茶碗蒸し」です。11月の七五三シーズンなら、銀杏を入れるとおいしい季節♡ちょっとリッチにマツタケ入りの茶碗蒸しとかもいいかも…。ただ、作るのに少しコツがいるので、茶碗蒸しだけ市販品とかでもいいかも。

汁物・お吸い物

赤飯などのご飯物があるなら、日本人としては汁物も欲しくなりますよね。定番はお吸い物ですが、栄養たっぷり具たくさんの汁物にしてもいいかも。お吸い物にお花の麩をいれればお祝いにふさわしい汁物に♡三つ葉も高級感が出る食材です。

紅白のかまぼこ

お祝いといえば「紅白」の色合い。ストレートに紅白な食材といえば、かまぼこですね。お正月のおせちでも定番の食べ物ですし、縁起は良しです。シンプル過ぎるメニューですが、「何かあと一品!」というときにいいかも。

出汁巻き卵

個人的に、和食のレシピの中でもだし巻き卵が大好きなので、アイディアのひとつに挙げてみました♪お祝いの日には、中にうなぎの刻んだのを入れて「う巻き」にしたら豪華さアップ!

ふろふき大根

七五三の季節になると、冬の野菜が旬じゃないですか。なので、ふろふき大根とか副菜にありかな~なんて考えてます。事前に煮ておけば、当日は温めて味噌と一緒に出すだけでOKですし。野菜はカブでも。柚子を散らすとうましです。

 

七五三の晩御飯は何食べる?りこぴん家の夕食の場合

我が家にとって初めての七五三では、お赤飯鯛の塩焼きを中心に献立を検討中です。やっぱりお祝いらしい食事にしたいので、和食メニューばかりになりそうです。

とはいえ、七五三って子供のお祝いじゃないですか。だから、息子が好きなものも用意しようと思ってます。唐揚げか、チキンナゲットか、ハンバーグあたりかなぁ。地味めな和食の食卓も、少しはガッツリ感があったほうがいいだろうし。

七五三当日は、着付けやお参りでバタバタするはずなので、なるべく前日までに作り置きしておきたいなとも思ってます。

普段、手抜きテクや時短料理ばかりを作ってしまうので、こういう子供の行事や特別な日くらいは、ちょっと頑張ってみようと気合いだけは十分です(`・ω・´)

▼「七五三」についてはコチラの記事もどうぞ♪
・七五三のお祝い膳の宅配・仕出し弁当ならココ!自宅での食事会に♪
・七五三のお参りの所要時間はどのくらい?ご祈祷にかかる時間は?
・七五三はお参りだけでいい?ご祈祷しないことのデメリットは?
・目黒区で七五三に人気の神社を比べてみた!混雑、予約、周辺施設など
・自由が丘の子ども写真スタジオ7つのおすすめポイント比べてみた!

スポンサーリンク