ワイキキでおすすめの子供の遊び場!チルドレンズディスカバリーセンター行ってきた

2018年5月14日ハワイ旅行

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

1歳10ヶ月の子供との子連れハワイ旅行記。

2日目にチルドレンズ・ディスカバリーセンター(子供博物館)という施設へ行ってきました。ファミリー向けのガイドブックに載っていたのと、幼児でも楽しめるといいなと思って。

どんな施設なのか?幼児でも楽しむことができたのか?ハワイ旅行のスケジュールに組み込むときのポイントなど写真と合わせてブログでレポします!

スポンサーリンク

ハワイのチルドレンズディスカバリーセンターとは?

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

チルドレンズディスカバリーセンター(Children’s Discovery Center)は、子供が遊ぶための施設です。完全屋内の施設で、職業体験ができる展示、楽しく遊べるスポットや遊具、赤ちゃん用の靴を脱いで遊ぶスペースなどがあります。

イメージとしては、児童館より楽しくて大きな施設って感じ。

職業体験といいましたが、スタッフなどがいて教えてくれるわけではなく、展示されているコーナーを子供が自由に遊んでまわる感じです。

館内には数名スタッフがいますが、基本的には子供たちが自由に遊びまわっています。赤ちゃん、幼児、幼稚園児くらいまでの子供が多くいました。

 

料金や利用方法は?

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

チルドレンズディスカバリーセンターは、入館料がかかります。

【入場料】
一般 $12
住民&軍人 $10
シニア(62歳以上)$7
1歳以下 無料

1歳を超えた子供も$12かかるのはちょっと高い気がする…
受付で料金を支払うと、手にスタンプを押してくれます。これで、あとは自由に館内を楽しめました。再入場もできるみたい。なお、予約なども一切不要です。

 

チルドレンズディスカバリーセンターの様子【画像】

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

館内にはたくさんの展示があってひとつひとつ見るだけでもけっこう時間が過ぎていきます。どんなものがあるのか?子供が楽しめそうか?などなど、参考になる写真をたくさん撮ってきました!下記の記事に画像をまとめていますのでどうぞ。

 

赤ちゃんが遊べるコーナーが有る

ハワイ旅行中って、ハイハイの赤ちゃんやまだしっかり歩けない幼児などを遊ばせることができる場所って少ないですよね。でも、チルドレンズディスカバリーセンターには、靴を脱いであがる、3歳以下の乳幼児向けスペースがあるんです♪
ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

ハイハイで遊べる段差やトンネルなどもあり、1歳10か月の息子もけっこう楽しく遊んでました。

スポンサーリンク

時差ぼけ対策に!スケジュールのポイント

チルドレンズディスカバリーセンターは、決してハワイ観光っていえるようなスポットではないんですが、海外の児童館と思えば、新鮮な体験ができると思います。それ以上に、ハワイで行くべきメリットがある場所なんです!

■完全屋内なので涼しく過ごせる!

快適な気温のハワイですが、日中の日差しはかなり強く、外を出歩くのは暑くてしんどい。ビーチにいるだけで暑い。子供も熱中症にならないか心配になってしまいます。

そこで、我が家は1日のスケジュールのお昼前後にチルドレンズディスカバリーセンターへ遊びに行きました。日中の暑い時間を、子供がめいっぱい遊ぶ時間として使えてかなり有意義!

■悪天候でもへっちゃら

気温もそうですが、天気が悪い日にもぴったり。

■大人がかなり休める

館内にはいたるところに大人が座れるベンチが。実際に、子供を遊ばせながら休んでいる親たちもたくさん。時差ぼけで疲れている日に、かなり助かるスポットなんです。

我が家は、時差ぼけが直りきっていない2日目に行って、大人の体力調整をしました。なお、子供もめいっぱい遊べるので、その後のお昼寝はぐっすりたっぷりしてくれました。

■1歳児や2歳児ならたっぷり楽しめる

子供が好き放題していい空間だし、見たこともないものがたくさんなので、幼児にはとても良い施設でした。なにより、ここまでの滞在期間で溜まったストレスを発散できたと思う。

 

ランチもOK!子供が食事しやすいカフェテリア有り

ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター

チルドレンズディスカバリーセンターを子連れ利用しやすい点として、食事がしやすい、というのがあります。

施設には小さめのカフェテリアが併設されていますが、もちろん子供向けになっていて過ごしやすい!子供用のベビーチェアもあるし、メニューも幼児なら食べられるものが多いです。

 

チルドレンズディスカバリーセンターの注意点

唯一注意してほしいのが、行き方。
施設のまわりこそ綺麗に整備されていますが、チルドレンズディスカバリーセンターへ向かうための道の一部が、ホームレスの住処になっています。子連れホームレスが多く、危険さはさほどないとの噂ですが、子連れで歩きたくない場所です。

タクシーやレンタカーなどで、施設の目の前まで行くのがおすすめ。我が家はタクシーで行きましたが、ホームレスがたくさんいるところは、窓から見てて怖かったです。

 

チルドレンズディスカバリーセンターに行った感想

チルドレンズディスカバリーセンター

我が家は、お昼ご飯を含めて3時間ほどチルドレンズディスカバリーセンターで過ごしました。息子も2日ぶりくらいに自由に遊び放題できたので、かなり楽しんでくれた様子。

その後、ホテルに戻ってお昼寝をさせましたが、2時間半もたっぷり寝てくれました。

大人だけのハワイ旅行では絶対行かないスポットですが、ハワイならではの雰囲気で、子供が楽しめる場所としてはけっこう良いと思います。なにより、寝不足の大人が、休憩しながら過ごせたのが良かった( ;∀;)

名称 ハワイ チルドレンズディスカバリーセンター
Hawaii Children’s Discovery Center
住所 111 Ohe St., Honolulu, HI 96813
行き方 Kakaako Waterfront Park カカアコウォーターパークのすぐそば
バスで行くには 19、20、42番を利用するが徒歩10分ほど歩くためおすすめしない
行く途中にホームレス居住区が近いため。
専用駐車場があるので、レンタカーかタクシーで行くのがおすすめ
営業時間 火~金曜日:9時~13時
土・日:10時~15時
※閉館時間が早いので注意してください
定休日 月曜日
駐車場 有り

▼他にもハワイ旅行の記事を書いています!
・ハワイ旅行の記事一覧はこちら
・子連れハワイのスケジュールと過ごし方!行った場所まとめてみた
・ハワイの幼児連れおすすめスポット!子供が喜ぶ遊び場5選!

スポンサーリンク