ふるさと納税のお米を5000円で5kgもらう!節約主婦おすすめの自治体11選

節約・お金のこと

ふるさと納税 お米 5000円

こんにちは、節約大好き主婦のりこぴんです。
食費を少しでも節約するために、ふるさと納税お米を貰う人も多いはず。

でも、ふるさと納税には寄付上限額があるからもらえる返礼品は限られるし、食べたことのないブランド米にチャレンジもしてみたいし、5000円くらいの少額でお得にお米がもらえる自治体はないのかしら?

そこで、5000円の少額寄付金額でお米を5kgもらえる自治体を調べました!あまり多くはありませんが、美味しいと評判の特Aブランド米を厳選。ふるさと納税サイトを調べつくして、美味しいブランド米をコスパ良くもらえる自治体を見つけてきました!

スポンサーリンク

ふるさと納税5000円でもらえるお米~ブランド別~

ゆめぴりか 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 10月中旬以降の発送
自治体 北海道北竜町
内容 30年産ゆめぴりか 低農薬米(5kg×1)

コシヒカリと人気No.1を争う美味しさの「ゆめぴりか」♡
我が家もゆめぴりか派です( *´艸`)
こちらの自治体は5000円で5kgもいただけるだけでなく、低農薬米で安心安全!自治体の対応も早いとの口コミです。
→【ふるさと納税】北海道北竜町ゆめぴりかの詳細はこちら

 

つや姫 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 8000円
配送時期 新米収穫後、順次発送
自治体 山形県 最上町
内容 平成30年産【精米】山形県産 つや姫5kg×1袋

山形県産のブランド米「つや姫」も人気があってほしいな~と思っていますが、5000円で5kgいただける自治体がない!涙

その中でも、ここは8000円で5kgのつや姫がいただけるのでありがたいです。
→【ふるさと納税】山形県最上町つや姫の詳細を見る

 

コシヒカリ 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 謝礼品の発送は、通常1か月程度お時間をいただいております。提供事業者の準備が整い次第順次発送しておりますが、人気のお品につきましては、さらにお時間をいただくことがあります。誠に申し訳ありません。(「近江八幡市からのご案内」引用)
自治体 滋賀県近江八幡市
内容 新米 30年産 近江八幡市産コシヒカリ5㎏×1袋

コシヒカリは全国各地で作られていることから、多くの自治体でもらうことができます。その中でも、近江米こしひかりはお米の美味しい産地として有名です。
なお、最高級ブランド米「新潟県魚沼産コシヒカリ」の相場は5000円で2kgほどなので、こちらはとてもお得だと思います。
→【ふるさと納税】滋賀県近江八幡市コシヒカリの詳細はこちら

 

あきたこまち 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 21日以内を目途に順次発送
自治体 茨城県北茨城市
内容 30年産新米!茨城県産あきたこまち 5kg×1袋

有名ブランド米「あきたこまち」。関東の米どころとしても知られる茨城県産です。和食との相性が良く、おにぎりや丼ものにもおすすめ。
→【ふるさと納税】茨城県北茨城市あきたこまちの詳細はこちら

 

ひとめぼれ 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 入金確認から1~2週間程度
自治体 岩手県陸前高田市
内容 【平成30年度新米】海の見える農園で作った白米(ひとめぼれ)5㎏

ひとめぼれを5000円で5kgいただける数少ない自治体です!
ミネラル分をたっぷり含んだやわらかな潮風を浴びてそだったお米で、ひとめぼれの中でも栄養豊富と評判です♡
→【ふるさと納税】岩手県陸前高田市ひとめぼれの詳細はこちら

 

はえぬき 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 新米収穫後、順次発送
自治体 山形県最上町
内容 【精米】平成30年産 山形県最上町産はえぬき5kg

山形県の「はえぬき」も美味しいと有名ですね~!最上町は有名なお米の産地です。数量限定とのことなので、お早めにどうぞ!
→【ふるさと納税】山形県最上町はえぬきの詳細はこちら

 

ヒノヒカリ 5kg

ふるさと納税 5000円 コスパ

寄付金額 5000円
配送時期 2018年11月1日~順次発送
自治体 兵庫県上郡町
内容 【平成30年産】特別栽培米<ヒノヒカリ> 精米5kg

兵庫県の内陸部になる上郡町は、有数の米どころです。
ヒノヒカリは、お父さんがコシヒカリで、うまみが強い品種。ふるさと納税で人気のあるブランド米なので、ぜひ一度食べてみたい♡
→【ふるさと納税】兵庫県上郡町ヒノヒカリの詳細はこちら

 

ななつぼし 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 9000円
配送時期 2018年10月~2019年6月
※発送希望月を選択可能
自治体 北海道秩父別町
内容 ・2018年産 ななつぼし5㎏×1袋
・2018年産 ゆめぴりか5㎏×1袋

ななつぼしを5000円で取り扱う自治体はなく、5kgは1万円からしかありませんでした。そんな中、なんとななつぼしとゆめぴりかのセットで10kg9000円でもらえるとってもお得な自治体がこちら♡
→【ふるさと納税】ななつぼし5kg&ゆめぴりか5㎏ 食べ比べセットの詳細はこちら

 

森のくまさん 2kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 お申込みから10日程度
自治体 熊本県玉東町
内容 熊本県産米 森のくまさん2kg

可愛らしいユニークな名前のお米ですが、特A評価を獲得してる高品質のブランド米です。近年特に話題になっていて、テレビなんかでも紹介されていますね~。個人的に一番食べてみたい銘柄。5000円だと2kgの取り扱いしかないのが残念。8000円で5kgがもらえます。
→【ふるさと納税】熊本県玉東町森のくまさんの詳細はこちら

 

ミルキークイーン 5kg

ふるさと納税 お米 5000円

寄付金額 5000円
配送時期 お申込みから1週間程度
自治体 滋賀県豊郷町
内容 平成30年産米 近江米ミルキークイーン5kg

有名な米どころで収穫されたミルキークイーン♡申し込みから1週間で届くのが嬉しい!
→【ふるさと納税】滋賀県豊郷町ミルキークイーンの詳細はこちら

 

さがびより 4.5kg

ふるさと納税 5000円 コスパ

寄付金額 5000円
配送時期 お申込み後、順次発送
自治体 佐賀県江北町
内容 佐賀県産さがびより 4.5kg

米の食味ランキングで8年連続最上級の「特Aランク」を獲得しているお米です。佐賀県が誇るブランド米!ふるさと納税での人気も高いようです。
→【ふるさと納税】佐賀県産さがびよりの詳細はこちら

スポンサーリンク

美味しいお米はどこのブランド?

毎日食べるお米ってどこの品種のものか決めていますか?

我が家はスーパーで買うときは「ゆめぴりか」って決めているので、ふるさと納税でもゆめぴりかをもらおうかな~って思ってたんですけど、せっかく美味しいお米を地域から直送してもらえるなら、他のブランドを試してみるのも楽しいと思うんですよね♪特に、5000円の寄付金額でお得にもらえるならチャレンジしてみよう、という気にもなるじゃないですか。

でも、美味しいお米ってどんなブランドあるんだろう?って思いまして。コシヒカリくらいしか分からなかったので、「ここのお米は美味しい!」って評判のブランドを調べてみました。有名な産地や等級、特徴などと一緒にチェックしてみてください。

■ゆめぴりか/北海道/特A
もちもちしていて柔らかく、冷めても味が落ちないと評判。コシヒカリを凌ぐ美味しさといわれています。ANA国際線ファーストクラスで採用されているブランド米。

■つや姫/山形県/特A
米の持つ旨味や甘味が強く、ツヤがあって粒がそろっているのが特徴。食味官能試験ではコシヒカリを上回る評価を得ている。

■コシヒカリ/新潟県/A
日本を代表する美味しいお米であり、魚沼産コシヒカリは最高級ブランド米。平成29年度はA等級となりましたが、それ以外は特Aを獲得してきています。

■あきたこまち/秋田県/特A
コシヒカリの次に有名なブランド米。もちもちとした粘り気と柔らかい歯ごたえ、炊きたてのお米の香りは絶品。

■ひとめぼれ/岩手県/A
あきたこまちと並んで全国シェアを獲得している美味しいお米。クセのない味わいで和食との相性が良く、高齢者から高い支持を得ているのだそう。

■はえぬき/山形県/A
粒がしっかりとしていて食べ応えが良く、冷めても味が落ちにくい品種。セブンイレブンのおにぎりに採用されたブランド米。

■ヒノヒカリ/熊本県/特A
九州を代表する美味しいお米。コシヒカリよりも値段が安いのに、味の良さや厚みのある米粒が特徴。毎日食べても飽きない美味しさです。

■ななつぼし/北海道/特A
粘り気が少なくあっさり食べられるお米。粒が硬めなので、米粒同士がベタベタくっつかず食べやすい。お米のさっぱり派にファンが多いブランド。

■森のくまさん/熊本県/特A
名前は可愛らしいですが、近年その美味しさが注目され、多くのメディアでも紹介されるようになりました。しっかりしたお米の甘さと後味が特徴です。

※等級は平成29年時のものを記載しています。

 

ふるさと納税でお米をもらうときの注意点

ふるさと納税でお米をもらうときには、以下の3点に注意してください!

①発送時期を確認する

お米の返礼品は、通年で申し込みを受け付けている自治体も多いのですが、発送開始時期を決めている自治体も多いです。
例えば、新米が収穫できてからの10月以降とか。いつから発送開始なのか、必ず事前に確認するようにしてくださいね。

②9月~10月の注文は時間がかかる

9月~10月というのは、新米の収穫時期です。この時期は、ふるさと納税のお米ジャンルに人気が集中する時期でもあります。「順次発送」としている自治体は、注文が入った順に配送手続きを行っていると思いますので、通常より時間がかかる可能性があります。

この時期にお米をもらいたい人は、事前予約を受け付けている自治体へ早めに申し込むなど対応が必要です。

③年末の注文は時間がかかる

ふるさと納税のピークは12月下旬といわれています。
今年の寄付金額の上限まで申し込みをしようとする駆け込み需要が多くあるからです。自治体側も、年末年始はお休みするところが多く、ふるさと納税の対応をする営業日数自体が少なくなっています。12月下旬に申し込んだ返礼品は、届くまで時間がかかると思っておきましょう。

 

さいごに

長期保存ができて、かならず食べるであろうお米をふるさと納税でもらう人って多いそうですよ。食費を賢く節約するなら、やっぱお米は外せませんね~♪

今回ご紹介したお米は5000円と少額のものばかりですが、ふるさと納税の寄付金額には上限があります。申し込みをする前には、【さとふる】ふるさと納税控除上限額シミュレーションなどでサクッと上限額を確認しておいてくださいね。

お米を何キロ頼んでも、実質2000円なんて嬉しいかぎり♡
ぜひ、気になたブランド米をふるさと納税で取り寄せてみてください♪

スポンサーリンク