兜飾りの購入時期は初節句より1歳がいいと感じた4つのこと

子供の行事

兜 購入時期
先日のブログにも書いたのですが、我が家は息子の初節句には兜飾りを購入しませんでした。必要性を感じなかったので…

とはいえ、結局は欲しくなって息子が1歳のときに兜を購入。
どうせ買うなら初節句でも良かったのでは?と思いつつも、1年待って、1歳の端午の節句で買うことにして良かったなぁと感じることもいくつかありました。

スポンサーリンク

兜飾りについてママ友から口コミを聞けた

どれを買ったらいいかよく分かんない!!!( ;´Д`)

私が兜飾りを見た時に思った正直な感想はコレでした。
そもそも、ただの飾りなので、どんなものがいいのかという正解ってないじゃないですか。好みですよね。

大きいものから小さいものまで、いろんな種類があるし、ガラスケースに入ったものや、そのまま収納できるような収納飾りのタイプもあるし。
兜以外に鎧飾りまである豪華なタイプや、金太郎をデザインした五月人形などもありますよね。

だからこそ、近い月齢の赤ちゃんを持つママたちのリアルな口コミがかな~り参考になりました!

・マンションだと大きいのは邪魔
・ガラスケースに入っていると掃除がラク
・装飾に凝ったコンパクトな兜が人気あったよ
・発注してから届くまでに時間がかかった

などなど、初節句のお祝い後には、ママたちから兜飾りの選び方のポイントをたくさん聞くことができました。

おかげで、翌年に兜を購入するときには、すでに「こういうのが欲しい」というイメージができていたんですよね。1年待ってみる、って悪くないなぁと思いました。

 

兜の必要性についてゆっくり考える時間ができた

これは、私の気持ちの整理でもあるんですけどね。

私はもともと「兜飾りの必要性」がイマイチよく分かっていなくて。
高額だし、場所をとるし、なぜ買わなきゃいけないんだろう?って思ってました。

スポンサーリンク

とはいえ、両親は「男の子なら兜飾りは買わないと!」の一点張り。

だからこそ、初節句では購入しないことで、「なぜ必要なのか?」「買うことのメリットは何なのか?」などの情報収集や気持ちの整理がゆっくりとできました。おかげで、翌年の3月頃には「早く兜を買いたいな~♪」という気持ちでいっぱいでした。

 

マンションOKのコンパクトなミニサイズの兜を探せた

これも、知り合いのママたちに教えてもらって知ったのですが、今はマンションなどお部屋の広さが狭くても収納に困らないコンパクトな兜飾りがあるらしいですね。

でも、コンパクトなサイズは需要があるのか、ちょうどいいサイズのものや人気のデザインのものは、早めに売り切れてしまったり、発注してから時間がかかったりするのだそう。

この口コミを参考したことで、翌年には早めにコンパクトな兜飾りを探し始め、申し込みが集中する時期より早く購入することができました。初節句のときだったら、こんな早く購入を決断できなかったと思うので、1年待ったかいがあったなぁ~と思いました。

 

兜飾りの置き場所を考慮できた

兜飾りを購入するうえで、一番気になるのは置き場所でした。
コンパクトなサイズといえども、そこそこな大きさがあります。

そこで、初節句あたりから「来年の兜飾りの購入」を視野に入れ、家具の配置や片付けをしていくことができました。

おかげで、兜飾りを購入したときも、置き場所に困ることなく、すんなり飾る場所が決定♪さらに、保管場所もしっかり確保できていたので、「邪魔」と感じることがありませんでした。

 

息子が1歳のときに兜飾りを購入した感想

確かに、初節句にこそ兜飾りを購入すべきだと思うのですが、
私のようにじっくり慎重に検討したいタイプの人は、むしろ1年待って、1歳のときに購入しても遅くないと思いました。

1年待ったことで、我が家に合う兜飾りを探すことができたし、希望のものをスムーズに購入することもできました。

なにより、私の気持ちの整理ができたのが大きかったかなぁと思います。
去年は出産したばかりで、0歳育児も大変で、なんとなく落ち着いて考える余裕がなかったように思うので。

両親も、私が「0歳では早いから、来年購入しよう」と相談したら納得してくれたのもありがたかったな、と。

多くの人が兜を初節句で購入するとは思いますが、必要性を感じないにもかかわらず焦って購入すると、それこそ「邪魔」と感じてしまうと思います。自分も家族も、みんなが納得して、良い気持ちでお祝いできるのが一番だなぁと感じました(*´▽`*)

スポンサーリンク