目黒雅叙園で初節句のお食事会をしました♪2ヶ月の息子のお祝い

子供の行事

目黒雅叙園 初節句

初節句のお祝いって難しいですよね~。
特に早生まれの赤ちゃんだと、まだねんねだし。

我が家は、両家の両親を招いて目黒雅叙園の「旬遊紀」でお食事会をすることに。家でお祝いすることも考えたんですが、外食してしまったほうが色々ラクチンかな、と。

赤ちゃん連れへのサービスも充実しているので、100日祝いや1歳の誕生日、七五三のお祝いなど、目黒雅叙園でのお食事会を検討する家も多いのかな、と思います。

そこで、我が家の目黒雅叙園での初節句をご紹介!店内の雰囲気や赤ちゃん連れでの食事の様子、両親の満足度などをレポします♪東京都内で初節句お祝いの場所をお探しの方もぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

初節句のお祝いに目黒雅叙園でのお食事会をすることに

男の子の初節句は5月5日の端午の節句です。

息子は2月生まれだったので、5月に入ったときはまだ2ヶ月の赤ちゃんでした。
やっと外出にも慣れ始めたくらいで、ママの私も寝不足続きであまり外食はしていない時期でした。

それでも、せっかくの初節句だし、
お互いの両親も「お祝いしたい!」とうるさかったので(笑)
合同でのお食事会をひらくことに。

場所は、お祝いにふさわしく家からも行きやすい目黒雅叙園をチョイス。※現在は「ホテル雅叙園東京」と名称が変更されました。
目黒雅叙園 初節句

雅叙園の中にはいくつかレストランが入っているのですが、その中でも日本料理の「渡風亭」と、中華料理の「旬遊紀」で悩みました。

「渡風亭」は座敷のレストランですべて個室。レストラン内に授乳室もあるということで、利用しやすそうでしたが、コース料理が高い!
お昼のコースが1万円からしかなく、お祝いコースに至っては13,000~20,000円!さらに、別途個室料も1万円以上かかるとあって、ちょっと予算オーバー…

一方「旬遊紀」はランチコースが4,000円~22,000円から選べたし、個室料も1人当たり500円とリーズナブルでした。
雅叙園といえば中華料理ってくらい有名で美味しいと評判だし、回転テーブル第1号があるくらい歴史がある由緒正しい場所。

どちらにせよ、目黒雅叙園のお祝いサービスは受けられる、ということで、予算的な問題で「旬遊紀」でのお食事会となりました。
目黒雅叙園 初節句

 

旬遊紀の個室 広いしベビーカー入店もOK

きらびやかでめっちゃ豪華な個室もあるんですけど、
今回は1人500円で利用できる「玄武・青龍・白虎・朱雀」のお部屋を予約。(どれになるかは当日まで不明でした)

目黒雅叙園 初節句

(画像引用:ホテル雅叙園東京公式サイト「旬遊紀」より)

中央に丸テーブルが置かれた配置で、部屋の広さは広々していました。
まだねんねの息子は、ベビーカーに乗せたままにすることに。

ちょうどお昼寝の時間もかぶったので(狙ってかぶせたんだけど)、ほとんどの時間をベビーカーですやすや…
目黒雅叙園 初節句
なんていい子( ;∀;)

店員さんも優しくて丁寧な接客で、個室に入る時に扉を持ってくれてたり、ベビーカーを奥にいれるときにイスをよけてくれたりして助かりました。

 

目黒雅叙園の中華料理がとてつもなく美味しかった

義両親もいるし、産後でまだ疲れてたし、食事会の間はなんだか落ち着かなかった私。料理の写真を撮るのを完全に忘れましたw

でもでも、とっっっっても美味しかったです。

スポンサーリンク

中華料理って、こんなに美味しいの!?って驚きました。

両家の両親もどれも美味しい美味しいと食べていて、
とても満足してくれた様子。やっぱ味って大事だよね~。

(義父なんて、その後しばらく「雅叙園のえびがうまかったなぁ」って言うんですよ^^;)

印象に残っているのは、エビチリっぽいやつ
あとは、牛肉の胡椒炒めみたいなやつ

エビは大きいし、ぷりっぷり!絶対食べて欲しい!

 

赤ちゃんの授乳とオムツ替えについて

息子はまだ2ヶ月(もうすぐ3ヵ月)で、初節句の食事会のときも途中で授乳することに。
両家の両親もいたんですが、個室ということで、私は授乳ケープで授乳しちゃいました。

せっかくのお祝いの席なので、席を外したくなかったし、
雅叙園の施設内には授乳室がないそうなので、もうここでいいや、と思って。

(あとで聞いたら、渡風亭には授乳室があるみたいですけど、まぁ個室なら授乳ケープでなんとかなります)

それから、オムツ替えですが、さすがに食事の席ではできないので…
目黒雅叙園に、オムツ交換台がついたトイレがあります。
目黒雅叙園 初節句
レストランからは少し離れているのですが、同じ1階です。
食事前、もしくは食事後に立ち寄るのがおすすめです。

 

赤ちゃん連れには離乳食メニューもあるし持ち込みもOK

ちなみに、離乳食が食べられる赤ちゃんなら、離乳食コースもあり。
1膳3,600円なので決して安くはありませんが…

なお、目黒雅叙園のレストランは、どこも離乳食の持ち込みOKだそうです。

それから、離乳食コース&お祝いコースを予約すれば、個室料が無料になるので、合計金額で見ればトントンかなぁと思います。

旬遊紀の個室は全室丸テーブル席ですが、ベビーチェアがあります。

 

目黒雅叙園で初節句の食事会をやった感想

まず、一番良かったなと思うのは両親も義両親も喜んでくれたこと。

そもそも雅叙園の建物が豪華なので、特別な場所に来たなぁって感じもするし、記念撮影をする場所も豊富。

中庭の滝で、両親と息子の撮影会が繰り広げられましたw
雅叙園

我が家は男の子ですが、女の子の初節句の場合、時期によっては「百段雛まつり」というイベントも開催されています。エントランスに雛飾りが飾られるので、そこでの記念撮影もおすすめです。

料理がとっても美味しかったのも良かったです。舌が肥えたご両親でも満足してもらえると思います。サービスも丁寧で、しっかりとした高級レストランでした。なにより、意外と子連れが多いのがいいですね。

駐車場が広いから車で行ってもいいし、目黒駅から歩いて5分、駅から無料のシャトルバスもあるし、交通の便も便利です。

【関連記事】
→専用駐車場と周辺のコインパーキングをまとめた記事はこちら
→目黒駅からの徒歩での行き方(画像あり)はこちら
→無料シャトルバスについての記事はこちら

私も主人も、とても満足いくお食事会にすることができました。
初節句のお祝いの場所で悩んでいる方には、目黒雅叙園は自信をもっておすすめできます♪

スポンサーリンク