ホテル雅叙園東京の百段階段は子供や赤ちゃん連れでも見学できるのか?についてのレポ

2018年1月16日お出かけスポット

目黒雅叙園 ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京(旧:目黒雅叙園)の百段階段では、雛人形や生け花の展示など毎年様々なイベントが開催されています。

目黒区にお住まいなら、1度くらいは見ておいて損はなし♪

でも、ママたちからは「子供と一緒に行って楽しめるだろうか?」「赤ちゃんを抱っこして百段階段をのぼれるか心配…」っていう声が聞こえてきそう(; ・`д・´)

確かに、行ったことない場所やイベントって、子供を連れてっても大丈夫かなー?って考えちゃいますよね。

ってなわけで、今日は雅叙園の百段階段を子連れの視点でご紹介!さらに、子供が楽しめる雅叙園のスポットや子連れ利用しやすいレストランも紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

ホテル雅叙園東京の百段階段 子供連れでも楽しめる?

目黒区下目黒にあるホテル雅叙園東京(昔は目黒雅叙園と呼ばれてました)は、老舗の総合結婚式場としても有名ですよね♪

館内はとても広く、百段階段以外にもいろいろと観賞スポットがあります。

それらについては、のちほど詳しく書くとして、
まずは百段階段について。

百段階段は、かなり古くに建てられた歴史的木造建築をそのまま残しているもので、東京都の指定有形文化財

階段がある一角は荘厳な雰囲気が漂っています。

百段階段の展示(雛人形とか生け花とか)は、
階段を10段ちょっとのぼるごとにある小さな部屋に飾られています。

で、このお部屋が全部で7つくらいあるので、
10段くらい上ったら展示を見学して、
また10段くらい上って展示を見学して、
って感じで見てまわることになります。

和室で畳の部屋となっている各間は、きらびやかな装飾がなされているところもあります。

そのため、このお部屋を見て回るだけでも楽しいんですが、
そこに雛人形や生け花がコラボしてあるので、本当に素敵!

どの展示も迫力があるので、
幼い子供でも印象に残ると思います。
実際、私が行ったときも幼稚園くらいの女の子が興味深げに展示を見ていました。

「なんかすごい所だぞ!」
「なんか綺麗だぞ!」

って感じで、思い出になってくれるはず♪

歩ける子供なら、階段を1段ずつのぼるのも楽しいと思いますよ♪
100段めには何があるかな~?なんて声かけながらのぼっても楽しそう(*´▽`*)

階段をのぼることと、
展示を見ること、

がちょっとずつ交互にあるので、通常の美術館などを見て回るよりは、子供も飽きないのでは?と思います。

大人も休憩しながらのぼれるので、体力的にも安心。笑

階段には番号が振ってあるので、
途中で展示を見たりしても、今何段目にいるのか、というのがすぐに分かるのも嬉しいポイントです♪

あと、百段階段には靴を脱いで入らなければいけないので、
寒い時期などは子供の靴下必須です(・`д・´)

 

百段階段の展示内はベビーカーでもまわれる?

赤ちゃん連れで百段階段に行く場合ですが、
ベビーカーは持ち込めないので気を付けてください!

百段階段は、その名の通り「階段」です。

展示を見るスペースにはエレベーターはありませんし、
すべて「階段」での移動です。

0歳の乳児と一緒に行くなら、抱っこ紐は必須ですね。

 

ホテル雅叙園東京の庭園や滝を子供と散策♪

百段階段の所要時間は、大体1時間30分程度

子供といてゆっくり見て回れない場合は、1時間くらいかな?

せっかく雅叙園まで来たのに、1時間で帰るのももったいないな~っていうママには、雅叙園の中を、子供とちょっとお散歩してみるといいと思います。

雅叙園の庭園と館内を流れている川には鯉がいるので、
うちの息子は興味深げにじっと見ていました♪
雅叙園
また、中央の庭園には滝があって
絶好のフォトスポット!
雅叙園
実際、結婚式の前撮りなんかも行われています。

あと、この滝の裏側は歩けるようになっているので、
ちょっと探検気分で子供と歩いてみるのも楽しいです♪

 

ホテル雅叙園東京のトイレ事情&オムツ交換

当たり前ですが、
百段階段では飲食NGですし、トイレもありません。

ただ、トイレはホテル雅叙園東京の館内にあるのでご心配なく~

スポンサーリンク

トイレはいくつかありますが、
雅叙園の入り口入ってすぐのトイレに
オムツ交換台が設置された多目的トイレがあります。
雅叙園
ってか、ここしかオムツ交換できるトイレないんですけどねw

あとは、「1億円トイレ」ともいわれている豪華なトイレが
雅叙園の奥に進んだところにあります。
雅叙園
オムツ交換台はありませんが、
けっこう広めの個室なので、子供と一緒にトイレを利用しやすいかも。

ここのトイレ、装飾が1億円相当なんだとか…
有名な観光スポットにもなっていて、
使う人より見る人で行列ができていたりもします。

百段階段ももちろんだけど、
雅叙園にきたなら、ぜひこのトイレも見てってほしいな~

 

赤ちゃん連れで授乳をしたいときは…

けっこう広々とした施設なので、
授乳室とかもあるんだろうな~と思いきや、
ホテル雅叙園東京内にはベビールームや授乳室などはありません。

上記で紹介した豪華なトイレの個室を利用するしかないかな…

あとは、雅叙園内の日本料亭「渡風亭」に授乳室があるので、
そこで食事をするとか、お願いして使わせてもらうとかかな~

他は、雅叙園内は随所にソファが置かれているので、
ミルクをあげたりおやつをあげたりするのは問題ないと思います。

 

ホテル雅叙園東京で子連れで食事ができるレストラン

せっかくだから雅叙園で食事をして帰ろう♪
というリッチな気分のママへ。
(雅叙園のレストランはどこも料金設定が高めなので…)

雅叙園内のレストランは、ちょっぴり高級なかわりに、子供にも優しいお店ばかりです。基本的な子供向けサービス(ハイチェアとか子供用の食器とか)も用意しているお店が多いし、子連れで利用しているお客さんも何組もいるので、安心してください♪

ここでは簡単に、どんなレストランがあって、どこが子連れで利用しやすいか紹介しておきますね。

■中華料理「旬遊紀」
雅叙園の代名詞ともいえる美味しい中華が堪能できます!
→実際に息子とランチしてきたときのブログはこちら♪

■日本料理「渡風亭」
茅葺屋根の料亭で、畳のお部屋は全席個室!まわりを気にせず子供と食事がしやすいです。

■ステーキハウス「ハマ」
鉄板焼きのお店で全てカウンター席になっています。子連れ利用は難しそう。

■New American Grill “KANADE TERRACE”
ホテル雅叙園東京のリニューアルにともないオープンしたばかりのお店♪雅叙園館内を広く見渡せる開放的なつくりになっていてソファ席も多い。ランチはブッフェスタイルなので、子連れも利用しやすいです。

■RISTORANTE”CANOVIANO”
雅叙園別館にある高級イタリアン。雰囲気的に、子連れ利用は難しそう。

■Cafe&Bar「結庵」
雅叙園本館からはちょっと離れます。ランチセット1,200円~と比較的カジュアルな雰囲気があり、人も少なく子連れでも利用しやすいです。

■カフェラウンジ「パンドラ」
雅叙園のど真ん中にあるラウンジ。いつも人で賑わってガヤガヤしてるので、子連れでも気にならない。ハイチェアなどはないので、休憩程度の利用がおすすめ。

意外とレストランとかカフェがあるんですよね~
参考にしてください(*´▽`*)

 

ホテル雅叙園東京の基本情報

名称 ホテル雅叙園東京(旧:目黒雅叙園)
住所 東京都目黒区下目黒1-8-1
最寄り駅 目黒駅(JR山手線、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)
駐車場 有料駐車場あり →詳しくはこちら
送迎バス 目黒駅より20分間隔であり
品川駅より1時間間隔であり
→詳しくはこちら

***ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)に関する他の記事もどうぞ***

▼目黒雅叙園で百段雛まつり2018開催!見所や所要時間や割引チケット情報まとめました♪
https://meguromama.com/eventinfo/post-921.html

▼【体験談】目黒雅叙園で子連れランチしたよ♪平日のおいしい中華に大満足
https://meguromama.com/restaurant/post-47.html

▼ホテル雅叙園東京の無料送迎バスの時間やバス停場所を分かりやすくまとめたよ!
https://meguromama.com/odekakespot/post-942.html

▼ホテル雅叙園東京へ徒歩での行き方を画像で紹介!最寄り駅からのアクセスレポ
https://meguromama.com/odekakespot/post-973.html

▼ホテル雅叙園東京の駐車場より安いコインパーキング3選!割引料金や無料は?
https://meguromama.com/odekakespot/post-961.html

スポンサーリンク