ハワイ帰りの子連れ飛行機の過ごし方と反省点!寝ない食べない!

2018年5月14日ハワイ旅行

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

1歳10か月の子供との子連れハワイ旅行記。

帰りの飛行機はハワイを朝出発するフライト。そのため、飛行機の中での子供との過ごし方はかなり工夫をしました。うまくいったこともあれば、想定していたようにはいかなかった失敗も…。幼児ならではという感じですが。

このブログ記事では、飛行機での過ごし方の他にも、予約した座席、機内での子供の寝かせ方、機内食と子供の食事などの体験談もまとめてレポします。

スポンサーリンク

子連れハワイ 帰りの飛行機での過ごし方

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

ハワイから日本への飛行機はJALの9:55発のフライト。
当初の予定では、普通に起きて過ごすことになるんだろうな、ということで、子供が大人しく過ごせるようにいろいろと準備をしていきました。でも、予想外のことも多かったんです。

■帰りの飛行機 子供は寝不足で機嫌が悪い!

飛行機の時間は9:55でしたが、そのために朝はホテルを7時前に出発しました。ただでさえ、ハワイ滞在中は生活リズムが崩れていた息子。時差ぼけも治っておらず、完全に寝不足状態で飛行機に乗ることに。

そのため、飛行機に乗ってからはずっと機嫌が悪くぐずりっぱなし。離陸時はなんとか座らせていましたが、泣き止ませることができず。

離陸してシートベルトサインが消えてからは、抱っこして機体の後ろのスペースへ避難。そこで、泣き疲れて寝付くまで、ずっと抱っこしていました。(抱っこ紐をもっていかなかったので、かなり大変でした)

■飛行機でもらえるストロー付き飲み物&お菓子で機嫌が直る

寝て起きてからも機嫌は悪く、抱っこで飛行機を徘徊したりしていました。

そのとき、機体の真ん中にあるCAさんのスペースで、ストロー付きのカップでお水をいただけたんです。これが息子に大ヒット!中身はただの水ですが、レストランとかで飲める「特別な飲み物」をもらえたのが嬉しかったようで、少し機嫌を取り戻しました。あと、小さなお菓子ももらえて、これでようやく機嫌がよくなりました。

■お腹が空くのでパンやお菓子が必須

子供のお腹が空くタイミングは、機内食が出るタイミングとは少しずれていました。

ハワイのABCマートで買っておいた天然酵母のパンや、日本から持参していた幼児用菓子が大活躍。これがなかったら、腹ペコで再び機嫌を悪くしていたかも。

■機内サービスにアンパンマンの動画あり
ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

各座席に設置してある、映画とか見れるやつ。アレにアンパンマンのアニメが入っているのを見つけた時は大喜び!

イヤホンを私がずっと持ってあげて、しばらく楽しそうにアンパンマンを見ていてくれました♪イヤホンを持っているのはそれほど大変ではありませんでしたが、子供用イヤホンを持参してもいいかも。(でも、1歳でも使えるやつってあるのかな?)

■シールブック大活躍

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

スポンサーリンク

ハワイ旅行には、100円ショップや書店などで、息子の大好きな乗り物のシールブックを何冊も持っていきました。もちろん見たことのない新しいやつばかり。

シールブックはかなり楽しんでやってくれて、剥がしては貼り、剥がしては貼り、を繰り返していました。

親も一緒になって遊んであげると、かなり時間が潰せました。なにより、大人しく座席で遊んでくれるのでおすすめ。

■タブレットで幼児ゲームをプレイ

持参していたタブレットをオフラインにして、幼児用ゲームで遊ばせたりもしました。あまり長時間はよくないのは分かっていますが、飛行機では特別です。

タブレットも、同じく大人しく遊べてかなり良かったです。飛行機の中は騒音でうるさいので、少しくらいならゲームの音を出していてもまわりに聞こえず楽しめました。

■他のグッズは撃沈…

他にも、ミニパズルや折り紙、絵本、ぬりえやお絵かきグッズなど座席で遊べるものをいくつも用意していたんですが、実際に使ったのは上記がほとんどでした。

というのも、お絵かきグッズとかは、ハワイ滞在中にも遊んでしまったりしていたので、すでに帰りの飛行機では飽きてしまっていたのかも。

帰りの飛行機のために新しいおもちゃを取っておく、ということも大切だと思いました。

 

子連れハワイ 飛行機での座席

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

我が家は機内の真ん中の列、3席続きの座席を予約。

[パパ][息子][ママ]

という並びで座りました。

1歳10ヶ月といえど、1つ座席は必要ですね。
座らせて遊ばせるだけでなく、少し動いたりもできるし。この座席は大正解でした。

 

子連れハワイ 飛行機での寝かせ方

帰りだけでなく、行きの飛行機でも何回か寝ることがありました。
抱っこでもいいのですが、それだと親が疲れます。

1歳10か月の息子はバシネットも断られてしまいました。

我が家は座席が3つ続くところだったので、真ん中で横に寝かしたりしました。

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

パパとママが狭いけど、そのあたりはしょうがないですよね~。

足元に寝かせてる人もいるみたいだったけど、ちょっと不安で。

 

子連れハワイ 飛行機の機内食

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

我が家はJALでしたが、ハワイ発の飛行機の機内食はやはりアメリカンな感じ。息子は一切、口をつけてくれませんでした。

そのため、機内での食事は持参していたパンやお菓子。それがなかったら危なかったです。

幼児で食事はなんでも食べる!っていう子供でも、機内食だとNGということもあるので、食べなれたものを持っておくほうがいいなと感じました。

 

子連れハワイ 帰りの飛行機まとめ

ハワイ 子連れ 飛行機 帰り

帰りの飛行機で予想外だったのは、寝不足だったこと。
さすがに4日も滞在していたら、子供の時差ぼけも直っているだろうと考えていたのですが、そうはいきませんでした。

抱っこ紐持っていけばよかったなぁ~と深く反省。

おもちゃなどの遊び道具は、何が気に入るか分からないので、荷物に余裕がある限り持っていくのがいいと思いました。

▼他にもハワイ旅行の記事を書いています!
・ハワイ旅行の記事一覧はこちら
・子連れハワイのスケジュールと過ごし方!行った場所まとめてみた
・ハワイの幼児連れおすすめスポット!子供が喜ぶ遊び場5選!

スポンサーリンク