子供の血液型検査の費用が高いので無料でできないか調べてみた

育児に役立つ情報

血液型 検査 無料

子供の血液型が分からないのがなんとなく嫌で、血液検査をしたいと思いはじめました。病院に問い合わせたところ、保険適用外で費用は実費負担、とのこと。しかも、かかりつけの小児科では検査するのに4000円もかかるそうな…。けっこう高い金額ですよね(;´Д`)

なんとか血液型検査の料金を安くできる方法はないだろうか?無料で検査できたりしないだろうか?と色々調べてみた結果をまとめました。

スポンサーリンク

子供の血液型の検査費用が4,000円!?

キッカケは幼稚園への入園書類。
血液型の記入欄があって、そういえば息子の血液型を知らないなぁと思ったんです。

なんとなく、血液型って知ってるのが当たり前な感じがあるし、検査をしてみてもいいなって思いました。でも、かかりつけの小児科では血液型検査に4,000円もかかるといわれたんです…。

特別な必要性がないにもかかわらず、4,000円という料金はちょっと高いでしょって印象。

保険適用外の検査だから病院によっても違うみたいで、

・500円~1000円くらいが相場の地域
・産婦人科で2000円
・3,000円の個人病院
・8,000円もかかる病院

と色々あるみたいでした。少なくとも5,000円以内が相場っぽい。数百円なら悪くないのだけれど…。安い病院を探してもいいけれど、せっかくならかかりつけの病院でやりたいしなぁ…。

そこで、もう少し安く検査する方法がないのか調べてみることに。

 

血液検査のついでにやると費用も安い

血液型の検査には、当たり前ですが採血をしますよね。で、この採血をするための手続きにもお金がかかっているみたい。

ってことは、他に血液検査や採血をする機会があれば、血液型を調べることもついでにやってもらえたりしないのだろうか?と思って、小児科に問い合わせてみました。

すると、その病院ではアレルギー検査のときにも血液検査をするらしく、そのときで良ければついでに血液型検査をすることはできます、と言われました。そのほうが、料金自体は安く済むそうな。

その場合は、アレルギー検査と血液型検査で検査方法が違うので、かならず事前に言ってください、とも言われました。

ただ、どうやらこういう対応をしてくれる病院ばかりではないようで、ついでの血液型検査ができない病院もあるようです。(アレルギー検査を依頼した先が、血液型検査は実施していないところだった、とか)

なので、この先アレルギー検査をする機会や、何か血液検査をするタイミングがあれば、その時に一緒にお願いするといいかも、ということが分かりました。

スポンサーリンク

 

血液型検査を無料でする方法

血液型を無料で調べる方法として、誰でも簡単にできるのが「献血」です。

献血は血液型別に血液を保存しなければならないので、必ず血液型検査をしてくれます。大人で血液型を調べたいなら、この方法が一番いいですよね。

ただ、献血は年齢制限があって、最低でも16歳以上から。まぁ当たり前ですけど、赤ちゃんや幼い子供は献血できませんから、無料で息子の血液型を検査するのは無理なようです。

 

出産時に産婦人科で血液型検査をすることもできたかも

人によっては、出産した時に産婦人科で赤ちゃんの血液型を検査してもらっているみたいです。0歳の血液型は変わる可能性があるとのことで、賛否はあるみたいですけどね~。

でも、産婦人科で検査する場合にしても、検査費用は実費負担らしいです。結局お金はかかるということかぁ。

 

血液型検査キットというものもある

調べていて見つけたのが「血液型判定キット」「血液型遺伝子検査キット」などというもの。確かに、最近遺伝子調査って流行ってる!

自宅で検査が完了するもの、唾液などを提出して検査結果が届くのを待つもの、など種類はいくつかあるようでした。

これなら子供の検査にちょうど良さそう!特に採血が必要ないものなら、子供も痛くない!実際に口コミとかでも「子供の検査のために購入しました」というレビューもありました。

ただ、そのお値段を見てびっくり。
海外製の子供でもできる製品で1万円以上。病院で検査するよりお金がかかってしまうことが分かりました。

 

子供の血液型検査の費用まとめ

子供の血液型検査の費用について、調べた内容をまとめておきます!

・血液型検査費用は、保険適用外で実費負担
・他の血液検査のついでであれば費用を安くおさえられる
・献血は16歳以上なので子供が無料でできる検査方法はない
・出産時の産婦人科での検査も実費負担
・自宅でできる検査キットもあるが高額

結局、保険適用外で実費負担なのは変わらないみたいなので、どうしても費用が気になるようなら、検査料金が安い病院を探すのがいいかもしれないですね。

最後に。
子供の血液型を調べるかどうかには賛否があるだろうし、子供に痛い思いをさせることでもあります。なので、ここでは「検査費用」について焦点を当てて記事を書きましたが、決して「お金のこと」で終わる話ではないと思っています。

ご自身の子供の血液型検査は本当に必要かどうか、しっかり考えてから検討してみてくださいね。

スポンサーリンク