赤ちゃんや1歳児におすすめの市販ジャム3選!砂糖不使用や無添加なのは?

離乳食・幼児食

1歳 ジャム おすすめ

離乳食が進んでくると、赤ちゃんに食パンなどを食べさせるママも多いはず。そのお手軽さから、子供にほぼ毎日食べさせてる人もいるのでは?

私も離乳食の後期から幼児食では、かなり食パンにはお世話になりました。

そんなとき、毎日味のないパンで良いものなのか?ちょっとくらい味をつけてあげたほうが、美味しく食べてくれるのでは?と思って赤ちゃん用のジャムを探して食べさせていました。

ここでは、赤ちゃんや1歳児に食べさせても安心な市販ジャムを3つご紹介します!

スポンサーリンク

赤ちゃんや1歳児におすすめのジャムってどんなもの?

ジャムって、美味しくパンを食べるために使うものなので、別に生きる上では食べなくたって大丈夫じゃないですか。

それでも、生後9~11ヵ月あたりになればジャムを食べても問題ないといわれているし、ただの食パンだと飽きちゃったりもするし、ジャムを普段の食事に取り入れるのは悪いことじゃないと思うんですよね。

とはいえ、普通の市販ジャムは砂糖がたっぷり使われているし、添加物とかも多そうだし、正直幼い子供にはあまり食べさせたくないものです。

じゃあ、

・離乳食の赤ちゃんでも食べられて
・砂糖不使用で
・できるだけ無添加で
・むしろ子供に食べさせたくなるような

そんなジャムはないの?と調べて見つけたのが、次からご紹介するジャムたちです!

 

赤ちゃんや1歳児におすすめしたい市販ジャム3選

キューピーの「1歳からの野菜&くだものスプレッド」

ジャム 1歳 おすすめ

商品名のとおり、1歳から食べさせても良いように作られたジャム。
砂糖不使用なので正式には「スプレッド」と呼ぶんですね。この「1歳からの野菜&くだものスプレッド」の最大の特徴は、野菜の栄養がとれるところ!

ママたちの「子供の野菜不足が心配」という声をもとに作られた商品なんだそうで、むしろ毎日食べさせたくなるジャムです。
味は2種類。『にんじんとりんご』『トマトとりんご』があります。

【特徴】
☆砂糖不使用
☆着色料、保存料、香料不使用
☆食物アレルゲン7品目不使用
☆野菜の栄養素がとれる!
☆素材を活かしたやさしい味
☆小分けされていておでかけにも便利
☆使い切りなので衛生面も安心
☆12g×3個で150円くらいなのでコスパは悪い

 

アヲハタの「まるごと果実」

1歳 ジャム おすすめ

砂糖不使用のジャムなら、アヲハタが定番!そもそもアヲハタジャムって有名ですよね。スーパーなどでも取り扱うお店が多いです。アカチャンホンポの離乳食コーナーにも陳列されている店舗があります。

上記でご紹介したスプレッド同様、キューピーから発売されています。味の種類も7つあって、大人が食べても満足感のあるジャムです♪
種類は、いちご、ブルーベリー、あんず、マンゴー、オレンジ、いちじく、白桃です。

【特徴】
☆砂糖不使用
☆果実と果汁のみ!スッキリした甘さ(主にリンゴ果汁)
☆ジャム特有の果実感あり
☆255gで398円(税抜)はお得♪

 

サンクゼールの「オールフルーツジャム」

1歳 ジャム おすすめ

自然食品を取り扱うサンクゼールから発売されている砂糖不使用のジャムです。1999年からのロングセラー商品で、砂糖不使用ジャムの元祖ともいえる商品。

サンクゼールのショップで購入する必要がありますが、通販でもゲットできます。アカチャンホンポなどではギフト用商品として取り扱いがある店舗もある商品です。
味は10種類もあって、いちご、ブルーベリー、マンゴー、いちじく、ラフランス、きいちご、夏みかん、カシス、あんず、ゆず、りんご です。(瓶がリニューアルしています)

【特徴】
☆砂糖不使用
☆フルーツそのものの甘味と果汁だけで作ったジャム(主にブドウ果汁)
☆ジャム特有の甘ったるい感じが薄く、すっきりした甘さ!
☆モンドセレクション受賞
☆185gで約500円ほど

【お得情報♪】
サンクゼールの公式サイトなら30%OFFの価格でジャムが買えちゃいます!
→【サンクゼール公式】オールフルーツジャムの商品詳細はこちら

スポンサーリンク

砂糖不使用のジャムはどうして甘いの?

砂糖不使用のジャム、最近増えてるみたいです。フルーツの甘さだけでジャムって作れるのかしら?と思ったんですが、やっぱり果実だけだと酸っぱくなったりしちゃうみたいで。

砂糖不使用な代わりに、リンゴ果汁ブドウ果汁を入れることで、フルーツだけのスッキリとした甘さを作っているんですって!

なお、原材料名にゲル化剤(ペクチン)と書かれているジャムも多いですが、これは家庭でジャムを作る時にも使用するような材料なのであまり気にしなくてもOKです。

 

赤ちゃん用にはベビーフードをジャム替わりに

赤ちゃん用 ジャム

和光堂やキューピーのベビーフードってあるじゃないですか。5ヵ月とか7ヶ月とか低月齢から食べさせてもいいやつ。あれのフルーツジュレをジャムとしてパンに塗るのもいいですよね。

実際に、私がそういう使い方をしてたときがあって、パンに塗ってみたり、ヨーグルトに混ぜてみたりしてました!5ヶ月からのベビーフードなら、糖分も本当に少ないので安心して食べさせられますよ。

しいていうと、月齢に合わせた味付けになってるので、味が薄味すぎてあまり美味しくないみたい。うちの息子は1歳過ぎたくらいから、食べてくれなくなっちゃいました。

参考までに、下記の商品はジャム替わりに使えます。
・キューピーのフルーツジュレ(ただし、砂糖が使用されている)
・キューピーのベビーフード 瓶詰シリーズ(5ヶ月からOK)
・和光堂 フルーツピューレ(7ヶ月からOK)

 

糖分量とアレルギーにご注意を!

子供の食を進めるためにも、ジャムを活用するのは良いと思うんだけど、いちおジャムはジャムなので、糖分量とかアレルギーには気を付けておいたほうがよさそうです。

砂糖が入っていなくても、甘い味ということは果実による糖分が入っているということ。食べ過ぎは子供の肥満や、虫歯の原因になったりと悪い影響が出てきます。

1歳前後の子どもは、まだまだ薄味に慣れていますから、パンにジャムをつけるとしても少量をうすーく伸ばしてつけるようにしたほうが良いそうです。

また、ジャムは加熱して作られていますが、ごくまれにアレルギー反応が出る子供がいるそうです。くだもののアレルギーってけっこう多いですもんね。初めて与えるときには、一口・少量からにしてみてください。

 

おすすめジャムまとめ

赤ちゃんや1歳児から食べさせても安心なジャムをご紹介してみました!

・キューピーの「1歳からの野菜&くだものスプレッド」
・アヲハタの「まるごと果実」
・サンクゼールの「オールフルーツジャム」

ただ、甘いからと言って、子供が必ずジャムを気に入ってくれるとは限らないんですよね~。うちの子どもなんか、1歳半くらいからパンは何もつけない派になってしまって、ジャムがついてると絶対食べてくれなかったんですよ。どんなものも、何歳からでも食べさせてみないと分からない…それが子供…

とはいえ、離乳食後期には、食べムラを乗り越える便利アイテムとして活躍してくれたので、助かりました♪砂糖不使用ジャム、ぜひ使ってみてください~(*´▽`*)

▼こちらの記事も合わせてどうぞ♪

スポンサーリンク