1歳の手づかみ食べが面倒臭い人におすすめしたい市販品3選!

2018年2月9日離乳食・幼児食

1歳 手づかみ食べ 面倒

子供の手づかみ食べメニューで、簡単に出せる市販品の中でも子供の食いつきがよかった商品を紹介します!

これから離乳食後期、完了期と進めるママに、少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

1歳過ぎてからの手づかみ食べメニューを考えるのが面倒!

我が家では、息子の離乳食中期くらいから徐々に手づかみ食べを始めてみました。最初のうちは、柔らかいものしか食べられないからメニューも限定されてて、同じものをぐるぐるローテーションさせて食べさせてたんですね。

ただ、手づかみ食べが進むにつれて、1歳過ぎてから一気にめんどくさくなってきました。

なぜなら、ありがたいことに息子は「手づかみでご飯を食べたい」という意欲があり、3回食の中でかならず手づかみメニューを作ってあげないといけなくなっちゃったんですよね。トホホ。

私は料理が得意なわけではなかったし、あまり手間のかかることは毎日できなかったので、なるべく簡単に、手抜きだけどしっかり手づかみ食べができるメニューを開拓していきました。栄養のことも考えたいですしね。

その中で、これはかなり重宝した!というものや、市販品で助かった商品などご紹介したいと思います。

 

【市販品】1才からのチーズの食いつきがやばい!

1歳 手づかみ食べ 面倒

あまり知られていなくて、かつ、かなり重宝したのが雪印メグミルクから発売されている「1才からのチーズ」

「1才」というどんぴしゃな年齢表記と、

・塩分35%カット
・歯が生えそろう前でも食べられる

というパッケージを見て、これなら1歳になったばかりの息子の食事にもすぐに取り入れられるのでは?と思いました。

そして、その予感は的中!

まだ歯が8本しっかり生えそろう前から、パクパク食べられたし、何より美味しいみたい。

12gのやわらかいプロセスチーズが6個入っていて、1つ1つがちょうどいい量に小分けされていて、包装もあけやすいです。

1歳 手づかみ食べ 面倒

普通のプレーンチーズと、トマト入りのチーズがありますが、どちらも息子は大好き。2歳になる今でも「チーズ!もっと!」と欲しがるくらいです。

そのまま手づかみ食べとして食べさせてもいいし、塩分の少ないチーズとして料理に混ぜてもいいので、我が家には必ず2箱ストックしてあります!笑

あと、個人的に助かるのは、賞味期限が長いこと。冷蔵庫にストックしておけば、いつでも食べさせられるという安心感があります。常温OKだったら、お出かけにも持っていくんだけどな~。

 

【市販品】アンパンマンのミニスナックパン

1歳 手づかみ食べ 面倒

普通のパンを食べられるようになってから重宝しているのが、フジパンから発売されている「アンパンマンのミニスナック」というパン。

パッケージに「口溶けが良く、やさしい甘さに仕上げました」ってジャムおじさんとバタコさんからのメッセージがあって、普通のパンより食べやすいかも?と思って購入。

1歳 手づかみ食べ 面倒

イーストフード、乳化剤不使用、というのも好感度高い。(不使用だと何がいいかはよく分からないけど)

1袋に小さいサイズのパンが8本入っています。
1才児が持つのにちょうどいい大きさで、手づかみ食べにぴったり!

最近では、息子の朝ごはんはほぼアンパンマンのスナックパンを出してます。朝出すだけでいいし、自分で食べられるし、手や机も汚さないので本当にラクチン!

しかも、アンパンマンの袋から出す、というところがポイント高いらしく、息子は毎朝喜んでいます。2語文が話せるようになった最近では、「アンパンマンのパン(をくれ)!」と自分で言ってくるようになりました。

スポンサーリンク

残念なのは、パンなので賞味期限が早いこと。大体5日後くらいが賞味期限なので、しょっちゅう買わないとなくなってしまう。

なお、プレーンのパン以外にも、味が色々あって、
野菜・ミルクチョコ・バナナ・キャロットがある。

息子は、プレーン以外だと「野菜」が好き。ミルクチョコはご飯ってよりおやつっぽいので、まだあげたことないです。気に入られたら困るからw

あと、普通のパンより値段はちょっと高い。アンパンマン代だね(;´・ω・)

ちなみに、同じアンパンマンのパンシリーズで、カルシウム入りの「まんまるたまご」とか「メロンパンナのみるくメロンスティック」とかも息子は大好き。

 

【冷凍食品】生協の国産緑黄やさいのおやさいチヂミ

1歳 手づかみ食べ 面倒

市販品の手づかみ食べメニューだと、どうしても栄養豊富なものが少ないんですが、そんな中でもめちゃくちゃ重宝したのが個人宅配の生協で買える「国産緑黄やさいのおやさいチヂミ」です。1袋に14個入っていて、1つの重さが大体14g。

3cmくらいの四角いチヂミで、子供が手づかみで食べるのにちょうどいい大きさ。

1歳 手づかみ食べ 面倒

中には、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎ、にんじんなど国産の野菜が入っているので、栄養を補うためのメニューとしても大活躍します。豆腐と玉子でできたチヂミなので、たんぱく質も摂れるしね。

それに、味付けは塩分控えめで野菜本来の味を重視してるし、余計な添加物とか入ってないのも嬉しい。

フライパンで焼いたりもできるみたいだけど、我が家はもっぱら電子レンジでチン!3つで40秒くらいで温まるので、食卓にサッと出せるのもありがたい。

何より、冷凍品はストックできるので、本当に重宝してる。

いちいち「おやき」とか作らなくても、これで十分!お出かけのときにお弁当箱に入れて持って行ったりもしてます。
ちょうどいい厚みと柔らかさなので、4等分くらいにすれば、フォークの練習にも最適!
1歳 手づかみ食べ 面倒

ちなみに、我が家はこれ以外にも、離乳食メニューでかなり生協にはお世話になっています。

 

生協コープの乳幼児食シリーズがかなり使える件

1歳 手づかみ食べ 面倒

(引用:コープデリの子育て応援「キラキラWEB」

上でご紹介したお野菜のチヂミもそうなんですが、
生協コープは、最近、乳幼児食シリーズをかなり強化しているみたいです。

離乳食に使いやすいペーストとか、小さくカットされたおうどんとか、電子レンジでチンするだけのしらすが入ったおかゆとか、それはまぁ、かなり重宝する食材がたくさん!冷凍されてる豆腐とか、それはそれはありがたい。

あんまりおすすめすると、ステマっぽいのでほどほどにしておきますが、私的にはホントおすすめ。

子供が小学校入学前だと宅配料とか割引されるので、子供が小さいうちに試してみるといいと思います。

関東甲信エリアの方は、私が使ってる「コープデリ」をのぞいてみてください~。
→生協の宅配【co-opdeli】のサイトを見てみる

 

1歳の手づかみ食べって本当に面倒くさい

手づかみ食べメニューとかレシピって、ネットで検索すればいっぱい出てくると思うんですけど、毎日毎日料理するのも大変じゃないですか。

私は大変だし、やっぱりめんどくさいって思っちゃうんですよね。

献立考えるのも疲れちゃう。

そんな時に、上記でご紹介した市販品の手づかみ食べメニューがあれば、ちょっとだけ手抜きができるのでぜひママたちにおすすめしたいなぁって思います。

手の抜きすぎは良くないかもしれないけど、
疲れたときとか、あと1品欲しいなってときに、ぜひ活用してみてくださいね♪

スポンサーリンク