子供の胃腸炎 完治までの経過日記。嘔吐のみで症状が軽いケース

2017年11月26日子供の病気

子供 病気
夜中に突然、1歳8ヵ月の子供が嘔吐を繰り返し、翌日病院で胃腸炎と診断されました。

初期症状は嘔吐のみで、発熱なし、下痢なし。食欲ない以外は子供も元気で、軽い胃腸炎なのかな?と思っていました。

しかし、その後再びの嘔吐、高熱、水下痢…

ここでは、発症から完治までの回復経過をまとめました。似た症状の乳幼児を持つママの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

子供の胃腸炎の初期症状は数回の嘔吐のみ

うちの子供が嘔吐したのは、
夜中の2時頃でした。

その日は食欲もあり、元気に遊んでいて、
いつも変わらず過ごして就寝していました。前兆は全くありませんでした。

10分~20分間隔で、計3回の嘔吐を繰り返しました。

念のため体温を測りましたが、特に熱はなし。
下痢などの症状もありません。

子供自身も、吐き気が落ち着いたのか、
3回吐いた後はすやすやと寝てしまいました。

とりあえず、嘔吐が落ち着いたのと、
問題なく寝ているようだったので、翌日病院を受診することにしました。

 

子供の胃腸炎の完治までの経過~1日目~

■元気だけど食欲なし

翌朝、子供の機嫌は特に悪くなく、いつも通りに見えました。

体温は37.3度で、ちょっと微熱があるかな?くらいでした。
(息子は1歳8ヵ月なので、普段の体温は36.9度くらいです)

昨日の嘔吐は一時的なものだったのかな?
朝から元気な様子だしなぁ。

と思っていたのですが、
朝ご飯をいつもどおりに出すと、全然食べられませんでした。

バナナをちょっとかじったくらいです。

水分はちゃんと飲むんですが、食欲が全くない感じでした。

また、朝に出た便もゆるく、ちょっと下痢っぽい感じ。

あぁ、これはやっぱりダメだな、と思い、
準備をしてすぐに病院へ行きました。

■病院での診断結果は胃腸炎

病院を受診し、これまでの症状を伝えたところ、
胃腸炎との診断でした。

先生が言うには、今日で4人目、だそうで。
やっぱり流行ってるんだな~と思いました。

ただ、胃腸炎というのは原因にかかわらず、
特効薬はないそうです。

消化のよい食べ物と、脱水症状にならないように注意するようにと言われました。

また、以下のお薬を3日分処方してもらいました。

・吐き気止めのお薬「ナウゼリン」
・下痢止めと整腸剤の混合薬「ビオフェルミン」「アドソルビン」

吐き気がひどいようなら座薬も、とのことだったんですが、
うちの子は症状が落ち着いていたので、大丈夫です、と断りました。

午前中のうちに病院での診察を済ませ、
お昼ご飯は自宅で。

おかゆを用意したんですが、
食欲がないのか全く食べてくれず。

仕方なく、そのままお昼寝することになりました。

■お昼寝後に高熱が出てびっくり

すやすやとお昼寝していた子供ですが、なぜか大泣きで起きました。

やっぱり調子が悪いのかな?
お腹が痛いのかな?

と思い抱き上げると、
子供の体が熱いのが分かりました。

熱を計ると、案の定39度という高熱

急いで洋服を少し薄着にして
落ち着くまで抱っこでトントンしました。

泣き止んで落ち着いたあとは、少し食欲があるようだったので、
おやつ代わりに幼児用ゼリーを与えました。こちらは完食しました。

■熱が下がらない。水下痢も出ました

その日は結局熱が下がらず、夜になっても38.5度くらいありました。

ただ、本人は調子が戻ったのか元気な様子。

残念ながら食欲は戻っておらず、
おかゆを茶碗1/4くらいしか食べられませんでした。

スポンサーリンク

なお、喉は乾くのか、お水は飲んでくれるので助かりました。
下痢もあまりひどくなく、1度だけ水下痢のようなものが出ただけでした。

この日は嘔吐することもありませんでした。

熱は高かったんですが、元気なようだったので、
お風呂はシャワーでサッと済ませました。

 

子供の胃腸炎の完治までの経過~2日目~

■回復したかと思ったら再び嘔吐

2日目は、すっかり熱も下がってしまい、
ぱっと見は回復したように思いました。

ただ、相変わらず食欲ないようで、
消化のよいおかゆやうどん、ヨーグルトなどを食べられるときに少しずつ食べさせました。

1日の食事を、計5回に分ける感じで与えました。

下痢ぎみなのは続いていて、
今日の便もゆるかったです。

ただ、何回も下痢をする、という感じではありませんでした。

しかし、今日もお昼寝後に大泣き!
そのままの勢いで嗚咽し、再び嘔吐してしまいました。

まさか胃腸炎のぶり返し!?とも思いましたが、
大泣きした勢いで吐いてしまった感じだったので、
胃腸炎を発症して、少し吐きやすくなってるのかな?と考えることにしました。

とにかく子供は「食欲がない」以外は元気いっぱいになってしまい、
逆に家から出られないストレスであやすのが大変でした。

ぐずることが増えてしまったので、
なんとか家の中で、落ち着いて遊ぶ過ごし方を工夫しました。

過ごし方や食事については、こちらの記事に詳しくまとめています。
1歳児の胃腸炎で食事やお風呂ってどうする?我が家の体験談と過ごし方

 

子供の胃腸炎の完治までの経過~3日目~

■ほぼ回復!食欲も少しずつ戻ってきた

3日目にもなると、段々と食欲も戻ってきていて、
ほぼ8割くらいは元に戻った印象でした。

熱もないし、元気だし、下痢も落ち着いたし、
ということで、ほぼほぼ回復した様子。

子供の調子も良かったのと、
とにかく家の中ばかりでストレスがたまっていたので、
この日は少しだけお外をお散歩させてあげました。

万が一ウイルス性胃腸炎だといけないので、
他の子供がいるようなところへは行けなかったので、
自宅のそばをぐるっとお散歩するだけにしておきました。
(病院ではウイルス性とは診断されませんでしたので、念のため、です)

 

子供の胃腸炎の完治までの経過~4日目~

■すっかり元気で完治した様子

4日目にもなると、子供の食欲もいつもどおりになり、
特にこれといった症状も見当たらなくなりました。

いただいた薬も飲み終わっていたので、
ひとまずこれで完治だろう、と判断しました。

この日は、消化のよい食材を中心に普通のご飯を食べさせましたが、
特に嫌がることなく、ちゃんと食べてくれました。

また、お外でも元気に遊べましたので、
私も子供もいつものスケジュールで過ごしました。

 

子供の胃腸炎が治るまでに3日はかかった

うちの子供の場合、
胃腸炎が軽いものだったんだろうと思います。

数回繰り返した嘔吐も1度きりでしたし、
(勢いで吐いちゃった日はありましたが)
下痢もひどくなく、熱も1日で下がりました。

また、その後家族への感染もなかったことから、
ウイルス性の胃腸炎ではなかったのだと思います。

軽い胃腸炎であれば、
うちの子供のように3日くらいで治るケースもあるのかもしれません。

でも、今回初めて子供が胃腸炎にかかって、
嘔吐物の処理方法や除菌グッズなど、
事前にしっかり準備しておかなきゃいけないなぁと反省することがたくさんありました。

子供の中でも、特に幼児は免疫力が低く、
胃腸炎になりやすいそうですから、
しっかり準備しておきたいですね。

スポンサーリンク