子供の乾燥性湿疹が薬をやめると再発!我が家の患部別ステロイド治療

2017年12月2日子供の病気

1歳8ヵ月の息子が乾燥性湿疹と診断され、ステロイドの塗り薬で治療することに。もちろん、全身の保湿ケアも徹底するようにしました。

これで一度は治ったように見えたブツブツだったんですが、薬を塗るのをやめるとなぜか再発!

しかもお腹と背中だけだった湿疹が、今度は手足など全身に広がっちゃったんです!

しっかり保湿もしてたのにどうして?
ステロイドの副作用が心配で長期間は使いたくないし、どうすればいいの?

ここでは、子供の乾燥性湿疹で悩んだことや治療方法、回復経過などを紹介しますね。

スポンサーリンク

子供の乾燥性湿疹をステロイドで治し始めたところ…

先日、子供のお腹にザラザラしたぶつぶつができ、
保湿しても治らないので病院を受診すると、

乾燥が原因の「小児乾燥性湿疹」と診断されました。

息子の症状はまだ軽めの初期症状だったらしく、
・弱いステロイド剤のアルメタ軟膏
・保湿剤のヒルドイドソフト軟膏
の混合薬を処方され、1日2回、患部へ塗っていました。

 
ステロイドを塗り始めて、すぐにはその効果は分からなかったんですが、
塗り続けると、徐々に湿疹が落ち着いていくのが分かりました。

そして、
ステロイドを塗り始めて3日目くらいには、湿疹がほとんど分からないくらいに!

病院の先生からも、
とりあえずステロイドを続けて使うのは3日くらいを目安にしてね
と言われていたので、

4日目以降はステロイド薬はやめて、
市販の保湿剤で患部だけでなく、子供の全身を保湿するようにしたんです。

とりあえず悪化する前に治ってよかった~♪
これで一安心(*´▽`*)

 
・・・ではなかったんです。

 

ステロイド薬をやめると乾燥性湿疹が再発!

子供の乾燥性湿疹が良くなってからも、
1日2回、必ず保湿するようにしていました。

しかし、ステロイドの薬を塗るのをやめたとたん、再び湿疹ができはじめちゃったんです!

ステロイドの薬は3日間塗り続けたばかりだし、
すぐにまた使うのはやだな…と思い、
なんとか市販の保湿剤でねばってみたんですけど、

どんどんブツブツが広がっていって
お腹や背中だけでなく、お尻や太もも、腕や肩や足など全身が鳥肌のようなブツブツ状態になってしまいました。

しかも、徐々にかゆみが出てきたようで、
子供が湿疹をひっかいてしまい、肩には傷が…

 
今回はちゃんと保湿していたのになぜ!?

 
と思いました。

 
乾燥性湿疹なら、乾燥を防いでいれば発疹は出ないはずじゃないの?
またステロイドを塗らないとだめなの?
ステロイドを塗り続けて副作用は大丈夫なの?
やっぱり違う病気なのでは?

 
と、色んな不安がこみあげてきました。

 

子供の湿疹がお風呂に入ると悪化?

このとき、子供の湿疹で違和感を感じていたのが、
お風呂に入ると悪化している気がしたこと。

日中もお肌がザラザラしていたり、ぶつぶつしているのは変わらないんですが、
お風呂に入ると患部が赤くなったり、
ぶつぶつがよりハッキリ分かる感じがしました。

 
もしやお風呂が原因なの?

 
考えても何が悪いのか分からず、
息子のブツブツもひどくなる一方。

とはいえステロイドを使い続けるわけにもいかないので、
あらためて病院を受診することにしました。

 

子供の湿疹の症状別にステロイドと保湿剤を使い分け【写真あり】

あらためて病院を受診!

ステロイドを塗れば治るけど、塗るのをやめると再発すること。
市販の保湿剤で保湿していてもブツブツができちゃうこと。
お風呂で湿疹が悪化している気がすること。
かゆみで子供がひっかいてしまうこと。
ステロイドを使い続けるのが不安なこと。

などを相談しました。

 
すると、先生いわく、やはり「乾燥性湿疹」だろう、とのことでしたが、
私が「ステロイドを使い続けるのが不安!」とハッキリ言ったため、

湿疹の状態ごとに、ステロイドを使って治すところと、保湿剤のみでケアするところを分けてみてはどうか、言われました。

スポンサーリンク

 
↓下記の写真のようにカサカサを伴うぶつぶつ、患部が赤くなっているところは、皮膚が炎症を起こしているのでステロイド薬で一度治す。
子供 乾燥性湿疹

↓下記の写真のように鳥肌のようなぶつぶつ(全身に出ている)は、保湿剤を塗る。
子供 乾燥性湿疹

↓下記の写真のようにかゆみでひっかいて傷になっているところには、とりあえずステロイドは使わず保湿剤を塗って様子を見る。(ただし、湿疹が悪化しているようならステロイドを使う)
子供 乾燥性湿疹

 
このように、全身に出てしまった湿疹も、症状が軽い部分については保湿剤のみを塗れば良い、というアドバイスをいただきました。

これなら、ステロイドを使うのは必要最低限で済むし、長期間塗り続けることもしなくてよさそう!

ステロイドに不安を感じていた私は、ほっとしました。

うちの場合は、もともとステロイドと保湿剤の混合薬を処方してもらってたんですが、今回あらためて受診して、ステロイドと保湿剤を別々で処方してもらうことができました。
乾燥性湿疹

治療方法に不安があるときは、たとえ一度受診した病気でも、あらためて相談してみるのもアリだな~と思いました。

 
ちなみに、お風呂に入ると湿疹が悪化してるように感じることについては、
お風呂に入ると体が温まって血行が良くなるため、
湿疹などは赤くなったように見える
そうで、
湿疹が悪化しているわけではない、
そうです。

こちらも一安心。

 

乾燥性湿疹の治療に使われるステロイド薬の種類

息子が乾燥性湿疹になった話をママ友としてたら、

うちもそうなの~!
ロコイドクリーム何回も塗ってるよ~!

って言われて、
え?ロコイドって何?アルメタじゃないの?

なんてことがありました。

気になってネット検索したら、同じ乾燥性湿疹でも処方されているステロイド薬が違うケースがあることを知りました。

湿疹がでている部位や、季節なんかによっても薬の種類が変わるらしい!

そのママ友の赤ちゃんは0歳の乳児で、
乾燥性湿疹ではあったんですが、
うちとは違って顔のブツブツが中心でした。
だからなのかな~?

他の子に処方されたお薬の種類や強さを比べて不安になっちゃいけないですね。危ない危ない( ;´Д`)

 

乾燥性湿疹の再発を防ぐことはできないの?

うちではステロイド薬と保湿剤を使い分けて、
繰り返す湿疹の治療を続けていますが、
やっぱり何度もぶり返す湿疹に息子がかわいそうで…

何か、薬以外にもできることはないのかなぁ?

と考え始めました。

だって、湿疹の原因は乾燥でしょ?
だったら、保湿ケアを徹底したら、少しでも良くなるんじゃないかな?
その証拠に、夏はなんともなかったし。

で、調べてみると、小児乾燥性湿疹は、
スキンケア方法や生活習慣の改善なんかも効果があるみたいで、
うちでもさっそく取り入れることに!

色々試していますが、
やっぱり薬だけのときと比べて、湿疹が出る頻度とかは落ち着いた気がしますね~(それでもブツブツはでるけど)

また来年も乾燥性湿疹になるかもしれないし、
忘れないうちに、我が家の子供への乾燥対策をまとめておこうっと!

スポンサーリンク