【実録】ハワイ旅行中の子供の時差ぼけと生活リズム(1歳10ヶ月)帰国日編

ハワイ旅行

ハワイ 子供 時差ぼけ

1歳10ヶ月の息子と4泊6日のハワイ旅行記。
ハワイ滞在5日目、帰国日の子供の生活リズムを生々しく記録しておきます。帰国する飛行機でこれまた大変な思いをすることになるのです…。

■これまでのハワイ旅行記はこちら
→実録!子供の時差ぼけと生活リズム 初日編
→実録!子供の時差ぼけと生活リズム 2~3日目編
→実録!子供の時差ぼけと生活リズム 4日目編

スポンサーリンク

ハワイ5日目のスケジュール 朝出発の便へ

■6:45 ホテル出発
帰りの飛行機のため、朝早くにホテルを出発。
息子はベビーカーに寝かせたまま移動。ぐっすり。

帰りも旅行会社のツアーバスで空港まで移動。
バスに乗り込む前に、レンタルしていたベビーカーを返却。このタイミングまで借りられたのはかなり助かりました。

バスに乗っている1時間ほど、ママの膝の上で抱っこのまま寝ていました。

■7:50 空港到着 子供は起床
バスが空港へ到着してもしばらくは眠ったままだった息子。
空港でチェックインなどもろもろしていたところで起床。寝ぼけていたので抱っこのまましばらく過ごす。

 

ハワイからの帰りの飛行機の過ごし方

■9:55 飛行機へ搭乗
寝不足のためか、やや機嫌が悪い。座席に大人しく座ってくれず、半泣きでぐずぐず。離陸後、ぐずりがひどくなっていつしか大泣きに。シートベルトサインが外れたところで、抱っこして飛行機の後ろのほうへ。大泣きし続けていたものの、飛行機の騒音でそれほど気にならなかったよう。

飛行機で大泣きしたときは、エンジンの近くあたりだと鳴き声が騒音にまじるのでおすすめ!

■13:00 日本時間8:00 泣き疲れて寝る
1時間半くら寝ました。

■帰りの飛行機では機嫌が悪い!原因は空腹?
お昼寝から起きた時も機嫌が悪く、息子を抱っこしたまま機内を徘徊したりして過ごしました。そのとき、CAさんから子供用に、ストローの付いたお水とお菓子をもらって与えたところ、なんと機嫌を取り戻しました。

スポンサーリンク

・・・もしかして、お腹空いてた?

その後、座席に戻って過ごす。パンを食べたり、持参したおもちゃなどでなんとかご機嫌に過ごす。

 

日本へ到着!帰国した日の時差ぼけ

■19:30 日本時間14:30 空港に到着
税関や荷物の受け取りなどがあり、駐車場に停めていた車についたのが15時。

■車での帰宅中にお昼寝
帰り道で1時間ほど寝ました。家には16:30ごろ到着。

■20:45 夜は力尽きて眠る
家に安心したのか、いつものお布団が良かったのか、ただ疲れていただけなのか、帰国した日の夜はすんなに眠ってくれました。夜中なんどか目が覚めたりしたものの、大変な夜泣きはなく寝続けてくれました。

■5:00 大泣きで起床
帰国してからの時差ぼけも大変ですね…。中途半端な時間に起きてしまい、仕方なく私も起床。
でも、久しぶりに長時間眠れました!幸せ!!!

5日目 子供のお昼寝時間:1時間半+1時間=2時間半
帰国後の夜 子供の睡眠時間:8時間15分(夜泣きなし)

 

ハワイ旅行 子供(1歳10ヶ月)のお昼寝&睡眠時間まとめ

4記事に渡って、ハワイ旅行でのスケジュールと息子のお昼寝時間&睡眠時間の記録をブログに書きました…。えらい大作になってしまったぞ(;´Д`)大変さが伝わればいいなと思うのですが…。さいごに、お昼寝時間&睡眠時間をまとめるとこんな感じです。

・出国する飛行機での子供の睡眠時間:5時間半
・空港~ホテル到着の間の子供の睡眠時間:0時間
・1日目 子供のお昼寝時間:午後40分+夕方1時間=1時間40分
・1日目の夜 子供の睡眠時間:7時間半(夜泣きなし)
・2日目 子供のお昼寝時間:午後に2時間半
・2日目の夜 子供の睡眠時間:3時間+45分+7時間(夜泣き2回)
・3日目 子供のお昼寝時間:午後1時間15分
・3日目の夜 子供の睡眠時間:7時間(夜泣きなし)
・4日目 子供のお昼寝時間:午前35分+午後35分+夕方1時間=2時間10分
・5日目 子供のお昼寝時間:1時間半+1時間=2時間半
・帰国後の夜 子供の睡眠時間:8時間15分(夜泣きなし)

普段ならお昼寝1時間~2時間、夜は10時間寝る息子なので、ハワイ旅行の間は基本的に寝不足という感じになってしまいました。予想外だったのは、寝かせてあげたくても寝付いてくれないこと!本当に本当に大変でした。パパとママの寝不足も加わり、とても疲れた旅行でしたね…。

子供がちゃんと睡眠をとってくれるかどうかがキモですが、我が家のように、うまくいかないパターンもあるんです。今回の教訓はこれ。

【時差ぼけとか言わず、大人も寝れるときに寝ておけ!】

ホントこれです。子供と一緒に寝る。休めるときに休む。どうせ寝不足で過ごすことになる。子供の時差ぼけは治らない。子供は寝不足で機嫌が悪いことが多いから、大人は体力を残しておく。これを最初から覚悟できていたら、今回のハワイ旅行ももうちょっと楽しめたかな~( ;∀;)息子にもかなり負担をかけてしまい、いろいろ反省点はありました。

それでも、息子もがんばってついてきてくれたし、今しか残せない思い出もたくさん作れたので、大変だったけど行って良かった、と思えるハワイ旅行でした。

スポンサーリンク