【実録】ハワイ旅行中の子供の時差ぼけと生活リズム(1歳10ヶ月)4日目編

2018年5月14日ハワイ旅行

ハワイ 子供 時差ぼけ

1歳10ヶ月の息子と4泊6日のハワイ旅行記。
ハワイ滞在4日目の子供の生活リズムを生々しく記録しておきます。

■これまでのハワイ旅行記はこちら
→実録!子供の時差ぼけと生活リズム 初日編
→実録!子供の時差ぼけと生活リズム 2~3日目編

スポンサーリンク

ハワイ4日目のスケジュール&お昼寝のタイミング

■7:50 予定のため起こす
子供は朝になってもすやすや眠っていたけれど、時間の決まった予定を入れていたため、この時間に起こす。大泣きはなかったが寝不足な様子。

■朝ごはん&移動のためトロリーへ

■10:00 移動中のトロリーでお昼寝
やはり寝不足だったのか、移動中のトロリーで寝始めました。トロリー最高。この日は移動時間が長かったので、寝てくれて助かりました。

■10:35 目的地に到着 起床

■シーライフパークを楽しむ

■13:40 帰りのトロリーへ乗る

■13:50 トロリーの中でお昼寝
本日2回目のお昼寝。30分ほど寝ました。

■14:25 目的地に到着 起床

■午後はショッピング&ディナー

■19:30 ベビーカーで移動中に寝る
最終日だったため、夕食後に軽くショッピング。息子はベビーカーに乗せていたところ、本日3回目のお昼寝。お腹いっぱい食べたあとだったし、今日はお昼寝が細切れだったのと、移動時間が多めだったのが理由かも。

スポンサーリンク

でも、この時間のお昼寝は初日を思い出す…。寝かしつけが心配…。

■20:30 起床 ホテルへ戻る
ショッピングを切り上げようとしたところで息子が起床。ホテルへ戻りました。1時間も寝かせてしまった…。

4日目 子供のお昼寝時間:午前35分+午後35分+夕方1時間=2時間10分

 

ハワイ4日目の寝かしつけが一番最悪だった

すでにハワイ4日目。生活リズムはぐちゃぐちゃだったけど、さすがにそろそろ慣れてきて、時差ぼけも落ち着いているのでは?なんて甘い期待はすぐに打ち砕かれた日…。振り返ると、一番大変な寝かしつけでした。

■1:30 寝つきが悪くやっと寝る
もう最終日だし、眠くなるまでホテルで遊んでしまえ!ということで、息子が疲れるまで遊んであげることに。やっと寝たのは1:30。やっぱり夜の1時間のお昼寝は良くなかったと反省。

■3:30 大泣きで起床
寝不足気味で、大人たちがやっと深い眠りについたタイミングで夜泣き!大泣き!泣き止まない!

はい、パパの夜のお散歩、よろしくお願いします( ;∀;)

■4:15 一度寝たのに起きちゃった!
いつものようにベビーカーで眠って戻ってきた。ベッドに寝かせようとしたところ、起きてしまう!大失敗!

ふたたびベビーカーに乗せ、お部屋の中でゆらゆら。30分くらいはそんな感じで…

■4:45 ベビーカーでやっと寝る
もうほとんど朝だよ…(;´Д`)
さきほどベッドにうつそうとして失敗したことと、この日は朝早くにホテルを出発しなければいけなかったので、そのままベビーカーで寝かせました。

4日目の夜 子供の睡眠時間:2時間+5分+3時間=5時間5分(夜泣き2回)

実録!子連れハワイ旅行記は、帰国日編へと続きます・・・
⇒【実録】ハワイ旅行中の子供の時差ぼけと生活リズム(1歳10ヶ月)帰国日編

スポンサーリンク